◆ ◆ ◆

ムダ買いを防ぐには?過去の「捨てた理由」を忘れない

クローゼットオシャレ
【無料】Zoom|一緒にお片づけ会|月2回開催中♪

こんにちは、渡辺有です。

先日ユニクロでステキなシャツを見かけました。

サイズ比較用にハンガーにかかっていたのが、濃いめのピンクと薄いパープルで素材はリネン。ピンク系大好きなんです♡しかもノーアイロンで着られて楽チンなリネン♡

当然、鏡で合わせてみますよね。ピンクもパープルも可愛い!

 

これまでのわたしなら、色とサイズを選んで試着室へGO!だったと思います。

でもいや待てよ。何かが引っかかります。

 

思い出しました!去年の秋にこんな↓記事を書いています。

【50代】麻の服をやめて、艶感をプラス

【50代】麻の服をやめて、艶感をプラス
こんにちは、渡辺有です。 麻の服が大好きでした。 ざらっと乾いた質感と、こなれた雰囲気。 ノーアイロンでも様になり、何度洗濯しても風合いが変わらない丈夫なところも魅力でした。 若い人ならほんわかほっこり。 歳を重ねても...

 

要約すると、ざらっとした質感の麻が似合わなくなったので、艶感のある服を選ぶことにした、という記事です。

 

危ないところでした。

外見や「似合う」が変わっても、自分の「好き」はほとんど変わりません。50代になっても相変わらずカワイイものやピンクが好きだし。

そしてついついその「好き」のおもむくまま選んで、同じ失敗を何度も繰り返しがちです。

 

買い物で失敗したり、モノを捨てた場合は、なぜ失敗しなぜ捨てたのか、理由をしっかりと覚えておきましょう

買い物計画にメモしておくのもいいですね。

 

ユニクロのシャツなら3.000円くらいなので、気軽に買えてしまいます。しかし一度所有したモノを手放すのは、抵抗があります。

逆にしましょう。

買うときはよーくよーく考えて。過去に似たようなモノを所有していなかったか考えて。そして手放すときは、理由を明確にした上で「エイヤ!」と思い切って手放す。

 

そうすればきっと毎日着たいと思える服だけの、ステキなクローゼットができあがります。


\ こちらもチェック!

Instagram|ミニマリストの愛用品リスト


Twitter|モノの減らし方・片づけヒント


ブログランキング|応援お願いします!


楽天ルーム|わたしの購入品をご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
モノ×ミニマリスト