◆ ◆ ◆

今日の断捨離・ひとつ上のステージへ…!

ブルキナバスケット断捨離

こんにちは、渡辺有です。

断捨離において、ひとつ上のステージに進めるような気がしています。

これまでも断捨離の「捨」、不要なモノを手放す作業は大好きでした。しかし最近はここからさらに……

  • 欲しいと思ったモノを勢いで買わなくなった→断
  • モノに対する執着も薄らいできた(気がする)→離

今持っているモノを1割減らすことができたら、雑音が減って、人生にもっと集中できるような気がするのです。

とはいえ今回は上のステージに進む前の、これまで捨ててきたモノたちの紹介です。

スポンサーリンク

のめり込めなかった趣味を断捨離

レジンのアクセサリー作り。

作家さんたちの作品に感銘を受けて「わたしも作ってみたい!」と始めたのですが、のめり込むことができませんでした。

道具や材料にかなり投資したのでかなりもったいなかったですが、もうやらないと思ったので処分しました。

でも後悔はありません。やらなかったらずっと憧れ続けたでしょうし、「アクセサリー作りは自分には向いていない」と分かったことが最大の収穫です。

PS5の抽選に当たることを願いつつ

PS3を捨てました。

PS4を買った時点でわたしは捨てたかったのですが、夫が「もう捨てていい」と言うまで寝かせていました。

PS5早く欲しいです。PS5はPS4と下位互換があるので、PS4はすぐに捨てられそう♪

大は小を兼ねないブルキナバスケット

子どもが小さかった頃のおもちゃカゴ。
これ実はめちゃくちゃ大きくて、直径55cmくらいでした。

カラフルなおもちゃもこれに入れれば、なんとなくナチュラル系になってよかったのですが、おもちゃを入れなくなったら使い道がありませんでした。

持ち手が邪魔でモノの出し入れがしにくいし、そもそも大きすぎ。

見た目すごく気に入っていたし高かった(1万円くらい!)のでしばらく保管していましたが、使い道はないと納得したので処分。

その他ごちゃごちゃいろいろ

もういらないかな?と思ったモノを見つけたら、紙袋にポイポイ入れていきました。母の遺品もちらほらありますが。

「後でじっくり考えよう」よりも、気づいた時にその都度捨てた方がはかどりますね。

紙袋が空くと、当然こうなります↓

あつ森の攻略本2冊

めちゃくちゃ分厚いしかさばる!攻略本を処分しました。情報がもう古いし、情報も出きってネットで何でも調べられるし。

情報系は賞味期限が切れたら処分、がセオリーですね。

ちなみにあつ森プレイ時間は、余裕で2000時間を超えました。

子どもたちの小さなマグカップ

幼稚園でもらった、アンパンマンのマグカップ。絵柄はともかくサイズがちょうどよかったので、ずいぶん長い間使いました。

でもさすがに小さくなったので買い換え。ひとつの時代が終わったなぁ〜としみじみ。

一度も使わず処分のグラス

一輪挿しにいいなと思い、半年ほど前に買ったグラス。一度も使うことなく処分しました。よく考えたらネコを飼っているので、花は飾らなくなったんですよね(気づくの遅)。

モノとして使ってあげることはできませんでしたが、わたしにはもう花瓶は必要ないと知ることができました。

感謝してさようなら。

「好き」を選んで残す断捨離へ

これまでは不要品を選んで捨てていました。でもこれからは「好き」を選んで残す断捨離にシフトしていきたいと思います。

これが進むと、見える風景が少し変わってくるかな?と思っています。

目標は所持品の1割減。

断捨離楽しい♪断捨離がんばる♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
断捨離
シェアする
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト