◆ ◆ ◆

【50代】ベーシックだけどNG服「着るものがない!」

オシャレ

こんにちは、渡辺有です。

 

30半ば辺りに、最初の「似合う服がない!」ショックがありました。

50代に入ってからは、その頃がまだまだ選び放題だったと思えるほど「本当に、似合う服がない!」状態です。

 

ベーシック服さえ着れば、オシャレではなくても「キチンとした人」になれていたのに、それさえもあやしくなったのです。

 

今回は、わたしが処分した「ベーシックなカーディガン」3着。

 

体型や好みは人それぞれですので、全ての50代に当てはまることではありませんが、ご紹介させて下さい。

スポンサーリンク

ベーシック服は万能ではない

今回処分したのは、この3着

超ベーシック・Vネックカーディガン

ユニクロの定番、Vネックカーディガン。

これを着ていると「ドラえもん」と呼ばれていたのは、懐かしい思い出。笑(体型だな)

 

可もなく不可もない「超普通」なアイテムだと思っていたのですが…実は「使えないアイテム」だと痛感しました。

 

最近はビッグシルエットが流行しているので、Tシャツやシャツ類も全て大きめサイズです。その上に羽織るにはこのカーディガン、シルエット細すぎ!

 

そもそも二の腕やお腹周りにゆとりのある服でないとNGなので、大好きだったベーシック服ですが、処分です。

ナチュラル系ローゲージカーディガン

メンズのSサイズ相当のカーディガン。

 

わたしは腕が短いので、そもそも袖丈が合っていませんでした。しかもローゲージの綿ニット。重さでどんどん伸びてしまいます。

 

色も形も大好きなベーシックカーディガンでしたが、心地よく着られないので処分です。

体型隠し?ロングカーディガン

デザイン云々より「便利そう!」と即買いしたロングカーディガン。

 

テキトーな部屋着に羽織ればあら不思議、上半身とお尻をカバーしてそれなりの格好に♡…を期待したのですが、現実はそう簡単にはいきませんでした。

 

まずやっぱり袖が細い!

中でシャツの袖がもたついてボコボコに。

 

細身のシルエットなので、肉をひろって「無理してる感」も出ちゃって最悪でした(試着で気づけよ)。

選んだのはこのカーディガン

最近購入したのはこちらのカーディガン。

ベージュ好きですね。笑

 

ビッグシルエットでドロップショルダー、適度にお尻をカバーしてくれる流行のシルエット。

 

オシャレに無頓着なうちの夫に見せれば「全部同じじゃないの?」と言われそうですが、やっぱり「全然違う」んですよね。

 

どんなアイテムでも、アップデートは必要ですね。

50代はベーシックよりもカバー力

これまで、ベーシックな服を組み合わせて小物で個性をプラスするのが、わたしのオシャレでした。しかし50代になると、そのカンペキと思えた方程式も崩れ去ることに…。

 

これから選びたい服・コーディネイトは

  • 体型カバー力のある服
  • シンプルだけではないデザイン性
  • 小物はほんの少しだけ
  • 明るい色・キレイ色を意識

 

まだまだ試行錯誤中ですが、自信を持って着られる服に出会えるよう、アンテナを張ってセンスを磨いていきたいと思います。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービスはこちら
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました