◆ ◆ ◆

バリエーションは不要!【3足1000円の靴下】の選び方

3足1000円の靴下オシャレ

こんにちは、渡辺有です。

 

「好きな靴下を3足選んで1000円」

よく見かけますね。

 

冒頭の写真は、わたしが購入した靴下です。こちらは無印良品で、3足690円。安い!

 

これまでわたしは、3足選べるのなら違うものを選ばなくちゃ損!とばかりに、必死になって選んでいました。

コレとコレだったら、どっちが服に合わせやすい?

柄はコレが好きだけど、色はコレかな…

 

靴下売り場を陣取って、あれやこれやと悩んだものです。

 

そして現在は、同じ靴下を3足。

バリエーションは不要になりました。

スポンサーリンク

服がシンプルになったのが最大の理由

今回選んだのは、チャコールグレーのケーブル柄。

手持ちのボトムス、デニム・カーキ・グレー・ベージュと、黒い靴をキレイにつないでくれる色です。

 

ネイビーやブラウンのように色味はなく、黒ほどキツくない。明るいグレーだと浮いてしまう。考えた末選んだのは、チャコールグレー。

 

もちろんボトムスの色や靴の色によっては、別な色が合うでしょう。

でも今のわたしにとってはこれがベスト。

 

服がシンプルになると、付随する小物類も迷わなくなります。

「自分のベスト」を毎日身につけたい

選べる3足にバリエーションをもたせていた頃。

お気に入りの色は昨日はいてしまったので、今日は仕方ないからコレ。そんなふうに妥協することがありました。

 

靴下に限らず、服でも同じようなことありませんか?

 

お気に入りで自分をステキに見せてくれる服。でも同じ服ばっかり着ていると「いつも同じ服ね」と言われそうだから、2軍のこっちを着ようかな。

そんな日のあなたに会った人が、あなたに持つ印象は「なんかイマイチの人」。

 

さすがに1週間毎日同じ服は引きますが、3〜4パターンの「似合うお気に入り」をローテーションするのは、「いつ会っても同じように整っている人」という印象ではないでしょうか。

 

特に靴下なんて、誰も「昨日あの人が何色の靴下をはいていたか」なんて覚えていません。

自分のベストを数枚持っておけば、迷うことなく選べて、毎日整った人でいられます。

服の数・色が多い場合は?

でもわたしは服の数が多いし、いろんな色の服があるから、そんなの無理〜。

そう思う人も多いでしょう。

 

そんな人はまず、手持ちの服のバリエーションを見直してみませんか?

 

例えばコート。

黒・ベージュ・ネイビーの3色を持っていたとします。

どれが一番あなたの美しさを引き立ててくれますか?

 

よく分からない場合は、顔色が一番よく見えるものを選びましょう。

 

わたしの場合、黒だと顔の印象が、色に負けてしまいます。

ベージュだと顔が黒ずんで、老けて見えます。

ネイビーは顔色もよく見えるし、黒ほどキツくなく、髪色にも合います。

 

そうやって、自分にとってイマイチな色を減らしてくと、自然と色数が絞られてきます。

 

もちろん靴下の色を、1色に絞ることが目的ではありません。

自分のベストカラーが3色あれば、それぞれに合わせた3色の靴下を持てばいいと思います。

 

ただ、選べるなら選ばなくちゃ損!という、以前のわたしのような考えは改めた方が、絶対オシャレになれます。

靴下をアクセントにする場合

赤とか黄色とか、アクセントとして使用するカラーソックスは別です。

わたしも以前は、白黒ストライプの靴下をアクセントとしてはいていました。でも今はもう無理かな…。

 

靴下をアクセントにするのは、若い人や、一部の個性あふれるオシャレな人たちにお任せしたいと思います。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました