◆ ◆ ◆

【セリア】無印良品そっくり「アルミハンガー」買ってはいけない3つの理由

アルミハンガー無印良品

こんにちは、渡辺有です。

先日ひさびさに、無印良品ネットストアを利用しました。

しかしキチンと「注文リスト」を作っていなかったため、アルミハンガーの買い足しを忘れてしまいました。痛恨のミス!

 

アルミハンガーは早急に必要だったため、セリアにあった無印そっくりアルミハンガーを、試しに購入してみました。

結論:アルミハンガーは無印一択!

スポンサーリンク

無印良品 vs セリア・アルミハンガー比較

▲下:無印良品・上:セリア

見た目はほぼ同じです。ハンガーの接続部分の作りも全く同じ。

ハンガーの形そのものは、微妙に違います。

また端の処理も異なり、無印良品の方が丁寧な作りになっています。

断然!無印良品がオススメの理由

セリアのアルミハンガーを3本購入し、一週間ほど使用してみました。

結果、無印良品の方が断然オススメです。

理由①アルミの太さ

持ってみると、セリアの方が細く感じます

ノギスで測ったわけではないので実際は同じかもしれません。質感の違いかもしれません。

細いからと言って、歪みやすかったり折れやすかったりということはありませんので、これについては、それほどマイナスポイントだとは思いません。

しかしどちらかに統一した方が、使用時の違和感はないと思います。

理由②接続部分

これまでずっと無印良品のアルミハンガーを使用してきて、接続部分がぐらついたことはありませんでした。

今回セリアのものを1週間ほど使用したのですが、3本中2本に接続部分のぐらつきがありました。

ハンガーとしての使用には問題ありませんが、手に取るたびにちょっと気になります。

理由③お値段

100均のセリアの方が安いのかと思いきや、意外にも無印良品の方がお安いです。

セリアは40cmが1本110円(税込み)

無印良品は41cmが3本セットで290円(税込み)

つまり

  • セリア:110円
  • 無印良品:97円

差額は13円ですが、新しく50本買うとなると、650円の差が出ます。

アルミ洗濯用ハンガー・3本組 | 無印良品
干しやすさはもちろん、乾いたあとの衣類のカタチまで考え、肩が飛び出ないよう形状を工夫しました。

アルミハンガーは無印良品

見た目はほぼ同じですが、形が異なりキチンと重ならないので、どちらかに統一した方がいいでしょう。

そして買うのであれば、品質が良くて値段も安い無印良品一択だと思います。

定番品なので、後からいつでも買い足せます。

 

アルミハンガーを買うなら無印良品。

 

ちなみにダイソーにも行ってみたのですが、無印そっくりアルミハンガーは「肩紐タイプ」しかありませんでした(品切れだっただけ?)。

ただしこちらは2本110円(税込み)のため、肩紐タイプでもOKな場合はダイソーがいいかもしれませんね。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
無印良品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました