◆ ◆ ◆

キッチンペーパーで作る【マスクホルダー】使い心地は?

マスクホルダー健康

こんにちは、渡辺有です。

マスク不足が深刻です。
自宅引きこもり生活なので毎日は使用しませんが、買い物などの外出時にはマスク必須です。

 

使い捨てマスクが入手困難のため、手作り布マスクや、キッチンペーパーを使用したマスクも市民権を得てきましたね。

 

今回、キッチンペーパーマスクを作るための「マスクホルダー」を購入したので、使い心地をレポしたいと思います。

スポンサーリンク

マスクホルダーとは?どこで売ってるの?

マスクホルダーとは、マスクの両端パーツにゴムがついたもの(マスク用のゴムも品薄のため、ゴムがついていない状態での販売もあり)。

素材は革・合皮などで、折りたたんだキッチンペーパーをスナップボタンで止めて使用します。

 

通常のネットショップ(楽天など)や、手作りマーケットプレイスなどで販売されていて、わたしはminneで購入しました。

お値段は1,000円前後です。

「作り方」はホルダー購入時に確認

マスクホルダーを購入すると、キッチンペーパーの折り方・マスクの作り方の案内(説明書同封や、作り方サイトの紹介)があります。詳しい作り方は、購入時に確認してください。

ショップや作家さんによって様々ですが、ほとんどが「プリーツ状に折って」「両端をスナップで止める」方法です。

「見た目」と「使い心地」

今回わたしが購入したのは、肌に馴染むナチュラルカラーの革製。
キッチンペーパーを使い捨てマスクのようにキッチリ折れば、見た目に問題はないと思います。

極力目立たせたくない場合は、白いマスクホルダーを選ぶとよいでしょう。

 

使用したキッチンペーパーは上の写真の「リード」ではなく、ティッシュのように1枚ずつ取り出すタイプ。それを2枚重ねで使用。

使い心地は、使い捨てマスクと比べて遜色ありません息苦しくもなく快適でした。

キッチンペーパーマスク・メリット

使い捨てなので、ガーゼマスクと違って洗う手間がないところがいいです。1セット持っておけば毎日使えるので、管理もシンプル。

そして何よりもマスク部分が使い捨てなので衛生的・・・だと思ったのですが、必ずしもそうではないかもしれません(下記「デメリット」参照)。

キッチンペーパーマスク・デメリット

とにかく、作るのが面倒でやってられない!というのが正直な感想です。

今回わたしが製作した手順は

  1. キッチンペーパーを指定の大きさにカット
  2. 折り線の印をつける
  3. キッチンペーパーを折る
  4. 両端をマスキングテープで止める
  5. 左右に穴を開ける

↑読んだだけでうんざりじゃないですか?これでも鼻ワイヤーを省略した方法なのです。慣れればスピードアップするでしょうか…。

 

そして意外な盲点だったのは、キッチンペーパーを折る過程でテーブルに乗せたり手で何度も触るため、汚れやウイルスが付着しそうなことです。

キッチンペーパーマスクは「使い捨てなので衛生的」なところが最大のメリットなのに、これじゃ意味ないですよね。

マスクホルダーはどんな人にオススメ?

手先が器用で、細かい作業が好きな人にはオススメです。あとは時間に余裕がある人。

とにかく手軽にマスクを使いたい!という人には不向きかもしれません。

 

ただマスクホルダーを1つ持っておけば、マスク不足にも深刻にならなくていいので、心の安定のためにオススメです。

 

キッチンペーパーを折るのが面倒なので、正直なところ買って後悔しています。

しかし両端をテキトー折り&ホッチキス止めにするなど工夫して、どうにか使いこなしたいと思います。

でもそうすると見た目がイマイチになって、使うのが恥ずかしいんですよね。

なかなかうまくいきません。
一刻も早い、事態の収束を祈ります。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました