◆ ◆ ◆

メルカリで本を出品するときの【超重要】なコツ

スマートフォンミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

前回、メルカリデビューは本の出品がオススメ!という記事を書きました。

【メルカリ】デビュー!まずは「本の出品」がオススメ
皆さんは不要品の処分に、メルカリを利用していますか? やってみたいけど、なんか面倒くさそう… やり方がよく分からなくて、やったことない… そんな人には超!カンタンなバーコード出品がオススメです。 バーコードを利用するので、商...

今回はさらに一歩進んで、メルカリに本を出品するときのコツです。

  • 早く売れて、自分も嬉しい
  • 購入者さんにも喜んでもらえる
  • 評価もよくなる

いいこと尽くし!のコツです。

スポンサーリンク

超重要なコツ① = キレイな本を買う

は・・・?
ですよね。

でも大真面目に、わたしが一番重要視しているのがこれです。

本って、買ったときは全部キレイだって思いますか?
違いますよね。

書店に並ぶ本は、たくさんの人が手に取るため、結構汚れています。
平積みならまだいいですが、棚に入っている本は、カバーや帯が破れていることもあります。

わたしのオススメは「ネットで買う」です。
ネット購入ならほぼ確実に「美しい状態の本」がやってきます。

やむをえず書店で買う時は、数冊ある場合は一番キレイな本を選びます。例えおばちゃんくさいと言われようと・・・!

書店で見かけて、1冊しかなくて、でもどうしても今すぐ読みたいときは買います。
でも余裕があれば、帰宅後ネットで買いたいですね。(本屋さんごめんなさい)

超重要なコツ② = キレイに読む

購入した本はカバーをかけて、基本的に家で読みます

外で読むときに注意すべき点は…

  • 自分の手の汚れ
  • テーブルの汚れ
  • バッグの中での折れ

この3点に気をつけます。

まぁ楽しむために買った本なので、あまり神経質になるのもどうかと思いますが。

加えて、必ずしおりを使います
読み途中を伏せておくなんて言語道断ですが、ちょっと厚めのパンフレットなどを挟むと、跡がつくこともあります。

超重要なコツ③ = 売る判断は素早く

読み終わりました。
・・・そのあと、どうしますか?本棚に入れますか?

読み終わったあと

  • もう一度読みたい
  • しばらく手元に置きたい

そう思えなかった本は、すぐメルカリに出品します。
読み途中でも、これ以上読みたくないと思ったら、出品です。

家に置いておけばそれだけ、本が汚れる可能性がでてきます。
キレイなうちに出品して、あとは本棚ではなく「配送待ちの商品入れ」にしまいます。

なぜ「キレイな状態」にこだわるのか

本を買ってもらうには、たくさんの同じタイトルの中から「選んでもらう」必要があります。

買うときのことを考えれば分かりますよね。
同じ金額なら、よりキレイな本を選びます

理想は「新品同様」での出品です。
当然ですが、これは本気でキレイじゃないとムリです。
「新品同様」で出品して、少しでも汚れや折れがあればトラブルの元です。

しかし「非常によい状態」の出品で、届いた本が「新品同様」であれば、買主さんに喜んでもらえます。

評価で「とてもキレイでした」と言ってもらえるのが、わたしにはとてもとても嬉しいのです。

オマケのコツ = 流行の本は、スグ買って読んで売る

ベストセラーの本。気になるけど本当に面白いのかな?と買うのを迷うことはありませんか。迷った挙句買わない、というのがいつものわたしのパターンです。笑

しかしベストセラーこそ、ソッコーで買って、読んで、ソッコーで売りましょう。

人気のある本は高く売れます。
その分在庫はダブつきますが、そんなときこそ「キレイな状態」での出品が勝ちます!値段が同じなら、先に売れます!

本の購入から出品まで、わたしはゲーム感覚で楽しんでいます。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました