◆ ◆ ◆

カンタンで劇的!お風呂の床を【オキシ漬け】してみた

オキシクリーン掃除

こんにちは、渡辺有です。

掃除嫌いのわたしですが、風呂床の汚さに耐えきれず(?)オキシ漬けに挑戦してみました。

やるまでは面倒だな…と思っていましたが、やってみれば意外とカンタン!
そして効果は劇的!

風呂床のオキシ漬け方法をご紹介します。

スポンサーリンク

用意するものと下準備

用意するもの

特別な道具は必要ありません。
用意するものは↓

オキシクリーン

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥1,000(2020/02/24 12:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

■水を入れたビニール袋

下準備

風呂床にあるモノをどかしておく

床全体にお湯を張るので、モノはどかしておきます。とりあえず浴槽に入れておけばOK。

床を洗剤で軽く洗っておく

まずは洗剤で落ちる程度の汚れは落としておきます。

排水口の掃除をしておく

排水口に「栓」をするため、キレイにしておいたほうがいいでしょう。

排水口の「栓」を作る

ビニール袋に水を入れ、口を縛っておきます。

シャワーの給湯温度を60℃に設定

オキシクリーンが一番効果を発揮する温度が「60℃」です。

【実践】オキシ漬けをやってみた

作業時間は10分程度です(カンタン!)。

Before

マジ汚い・・・ドン引きレベルですよね。
これでもお風呂用洗剤+ブラシで洗ったあと何ですゥ。。。
ちなみにカビキラー系でも落ちませんでした。

排水口に「栓」をする

下準備で作った「栓」を排水口部分にのせ、床にオキシクリーンを撒きます。

60℃のお湯を張る

シャワーで60℃設定のお湯を張ります。

わが家は脱衣所とお風呂場の段差がないバリアフリータイプなので、あまりたっぷりは入れられません。せいぜい水深1cm程度でしょうか。

特に混ぜたりしてオキシクリーンの粉末を溶かしてはいません。シャワーの水圧で溶かしていく程度です。

粉末が流れちゃったかな?と感じたので、オキシクリーンを追加して撒きました。

このまま2時間ほど放置します。
「栓」の隙間からお湯が抜けちゃってました。

最後に、ブラシでこすりながらシャワーで流します。

After

ぅわおおおぉぉぉ!
かなり劇的じゃないですかっ!?

これまで力でこすっても落ちなかった汚れが、見事落ちています。
※最後に流すときにしっかりこすらないと、オキシクリーンの粉末が白っぽく残ります、注意

こんなにキレイになるなら、もっと早くやればよかったと大後悔です。
これからも定期的に行おうと、心に決めました。

やってみればずいぶんとカンタンですので、ぜひ試してみてくださいね♡

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
掃除
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました