◆ ◆ ◆

フェイス用シェーバー【フェリエ】迷ったらES-WF41

フェイス用シェーバー・フェリエ 美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

長年愛用しているフェイス用シェーバー「フェリエ」
なぜか急に動かなくなり、電池交換しても直らなかったため買い替えました。

やっぱりフェリエ最高!
細いうぶ毛まで、スッキリきれいに剃れます。

記事内は全て、わたし個人の感想です。人によって使いやすさは異なります。

スポンサーリンク

パナソニックの「フェリエ」は3種類

以前使用していたのはこちら▼
肌に密着する首振りヘッドで、フェリエ上位機種。

こちら▼は、眉コームなどのアタッチメントなし
しかし値段はあまり変わりません。

今回購入はこちら▼
わたし的には、これがオススメ!

首振り機能はいるか、いらないか

首振り機能があった方が「肌に密着」するそうですが、WF61(首振りあり)とWF41(首振りなし)を使い比べた結果、わたしは「首振りなし」の方が使いやすかったです。

首振りヘッドはシェーバーが肌に合わせてくれる感じですが、刃先がグラグラして安定しません。

対して「首振りなし」ヘッドは、シェーバーに顔を合わせる感じです。
鼻の下を剃るときは変顔になるかもしれませんが、人に見せるものでもないし(笑)問題なし。

そして頬などあまり凹凸がなく広い面は「首振りなし」ヘッドの方が、一気にキレイに剃れます

首振りなし→首振りあり→首振りなし
と遍歴したわたしですが、軍配は「首振りなし」です。

眉用アタッチメントは必要か?

WF61とWF41には

  • マユカバー
  • マユコーム
  • 掃除用ブラシ

この3つが付属しています。

マユカバー

眉周りの細かい部分のお手入れに使用します。

しかしカバーをつけると刃の部分が少し引っ込むため、逆に剃りにくいです。

むしろカバーなしで、少し立てるように使った方がいいかもしれませんが、眉やまつ毛を剃ってしまうという惨劇を生むかもしれません。。。

ちなみにわたしは、眉下は剃っていません。

マユコーム

これってかなり昔の遺物だと思うのですが、いかがでしょう。

その昔の細眉時代は、眉を均一に整えて描いていました。
しかし最近はナチュラル眉ブーム。眉の整え方も変わりましたよね。

最近は、眉を描いたあとに、はみ出した部分をカットする程度ではないでしょうか?

よって、マユコームは不要でしょう。

掃除用ブラシ

シェーバーの刃はワンタッチで取り外すことができ、こちらのブラシで掃除をします。
太い毛を大量にシェービングすると刃先にカットした毛が挟まるので、掃除は必須です。

しかし顔のうぶ毛程度であれば、使用後に軽くティッシュで拭く程度でOK。
ときどき刃を外して掃除するにしても、ティッシュだけで大丈夫です。

使用箇所によっては必要なブラシですが、歯ブラシ等でも代用可能ですし、そもそも小さすぎてなくしそう。

つまり、あれば使うけど、なくてもOKということで。

シェービングで「顔ベール」を脱ぐ!

鼻の下のシェービングはしていても、頬や顔全体をシェービングしている人は少ないかもしれません。

しかしシェービングすると確実に、顔色が一段明るくなります。
ボヤッとしたベールを1枚、脱いだような効果があります。化粧ノリもよくなりますしね。

手持ちのシェーバーでも、カミソリでもOKですので、ぜひ一度試してみてください。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容・アンチエイジング
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました