◆ ◆ ◆

【エテュセのマスカラ下地】は本当に「カールをキープ!」

マスカラ下地 美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

マスカラとビューラーを買ったこちら記事に、ホリクミからダメ出しをいただきました。笑

▼この記事

【50代目前】メイク再び!ビューラーとマスカラを再購入した
こんにちは、渡辺有です。 2016年の年末にビューラーを処分してから、ポイントメイクは眉・アイライン・チーク・口紅のみでした。 パッと見、ほぼスッピンです。 それがラクだし自分らしいし、もうずっとこのままでいいと思っていました...
オペラのマスカラはスルッと落ちて使いやすいんだけど・・・まつ毛が下がるんだよね。

代わりのオススメを聞いたので、早速購入してきました!

スポンサーリンク

エテュセ・ラッシュバージョンアップ(マスカラ下地)

ホリクミのオススメはコレ。
エテュセ ラッシュバージョンアップ マスカラ下地 透明ブラック液
気軽に試せる、定価1,000円(税抜)です。

いつも思うのですが、ドラッグストア系のコスメって、商品名が分かりにくいですよね。
この商品もパッケージで一番目立つのは、ぱちっ!とキープ。そして商品名は記憶に残らない。。。

それはともかく、考えてみればプロフィール写真のためにメイクしてもらったときも、この下地を使ってくれていました。

【比較してみた】オペラ VS エテュセ

まず前提として、オペラはマスカラですが、エテュセは「マスカラ下地」です。
ただし色が「透明ブラック」のため、単体で使用可能。
わたしの場合も、エテュセ単体で使用しようと思っています。

▼比較したオペラ・マイラッシュはこちら

色の比較

  • オペラ(写真上)はカラーが「漆黒」と表記されている通り、真っ黒(繊維なし)
  • エテュセ(写真下)は「透明ブラック」(繊維あり)

↓肌に乗せると分かりやすいです

塗りやすさ比較

  • オペラは細身のブラシタイプ
  • エテュセはコームタイプ

どちらも小さめヘッドで小回りがきき、同じくらい塗りやすいです。

カール力比較

もうこれは断然エテュセの勝ちです!!!

わたしの剛毛・直毛・一重(まつ毛根元がまぶたに抑えられて下を向く)のまつ毛でも、ビューラー後にこの下地を塗ると、カールをキープします。

オペラはまつ毛を太く・濃く見せてくれるのですが、やっぱり「下がり」ますね。

落としやすさ比較

洗顔石鹸のみで落としてみました。
どちらも落としやすいです。

違いを言えば、「ぼってり液でまつ毛を太らせる」タイプのオペラはマスカラの抜け殻(?)がボロボロ落ちます。エテュセは、液が溶けて落ちていく感じ。

エテュセのリピ決定♪

わたしはバッチリバチバチ!にまつ毛を目立たせたいわけではないので、エテュセをリピしようと思います。
バッチリにしたい場合は、エテュセを本来の用途「下地」として使い、マスカラを重ねるのが正解でしょう。

リピするかどうかには、価格も重要です。

マスカラって、あまり使わなくても3か月くらいでカサカサになりませんか?
わたしがマスカラをやめた理由のひとつに「使わなくても買い替えが必要」というのがあります。

1,000円なら、買い替えも苦になりません。

「プロのアドバイス」は時間とお金の節約に

何かのアイテムを買おうとしたとき、知識ゼロから始めると、情報収集や実際に購入しての比較が必要です。しかしプロに教えてもらうと、その工程をすっ飛ばして正解にたどり着けるのでラクですね。

100%正解とはいかない場合もあるでしょうけど、時間とお金の節約にはなります。

ホリクミさま、今回も的確なアドバイスをありがとうございました♪

▼プロにメイクを教わるなら

『美しくない人なんていない』本来の自分に出逢い自分を喜ばせるメイク,ヘア,着付け術/山形仙台
ホリクミさんのブログです。最近の記事は「眉山の位置で得られる効果とは?『眉はお顔の額縁』(画像あり)」です。

▼プロに片づけを教わるなら

山形×片づけマニア
【山形の整理収納アドバイザー渡辺有香】〜片づけで、部屋もココロも晴れやかに〜 減らしてスッキリ!自宅セミナーを行っています

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容・アンチエイジング
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました