◆ ◆ ◆

【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーションを購入

MiMCのミネラルクリーミーファンデーション 美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

なんと数年ぶりに、ファンデーションを買いました。
頬のあたりや目の下のシミが、あまりにもヒドく目立つようになったからです。

これまでノーファンデだったので、ファンデーションを塗るだけで5歳くらい若返るんじゃない?と期待しています。笑

わたしがファンデーションに求める条件

もともとファンデーションをやめたきっかけは、クレンジングが面倒という理由からでした。

  • クレンジングを選ぶ
  • クレンジングを買う
  • クレンジングを収納する
  • 入浴前にクレンジングをなじませる
  • お風呂で洗い流す

もう、これが面倒で面倒で…
普段あたりまえだと思っていることも、細かく分けて箇条書きにすると、途端に手間ひまかけている意識わきませんか?
一度気づいてしまうと、もうダメです。やめたくなります(そしてやめました)。

それゆえ、わたしがファンデーションに求める条件は「クレンジングが不要(石鹸でOK)」です。

クレンジング不要というと「ミネラル系」だと思ったのですが、最近はそうでもないんですね。
とはいえ肌にもよさそうなミネラル系、その中でもイメージのよかったMiMCから選びました(選び方テキトー)。

MiMCミネラルクリーミーファンデーション101

購入したのは「ミネラルクリーミーファンデーション」色は101。
換えのスポンジ(なぜ箱入り…)と、なくなりそうだったのでアイブロウペンシルも合わせて購入。

ファンデーションは20年以上、リキッドかクリームを愛用していたのですが、今回はコンパクトタイプにしました。

MiMCの「ファンデーションの選び方」のページに、下記の項目(わたしが求める条件)があったからです。

  • 一度塗りでのカバー力が、一番高い
  • 肌質の中に「年齢肌」記載
  • 肌質の中に「乾燥肌」記載

コンパクトタイプはスポンジ洗いが面倒なんですよね。
でもクリームファンデも手を洗うのが面倒だし。
結局メイクって、面倒なものなのですね(どんだけズボラなのかと)。

ミネラルクリーミーファンデ・使い心地

クリームタイプの割に、固いです。
スポンジでガシガシとらないと、とれないくらいに固いです。

それゆえ、するするクリーミーに伸びる…なんてことはなく、肌に引っかかるテクスチャー。
塗り心地はあまりよいとは言えません。

しかしカバー力はそこそこあると思います。

<BEFORE>

黄色丸の大きなシミに注目。

<AFTER>

一度塗りです。

顔に塗った感じとしては、ベタつくこともカサつくこともなく、何も塗っていないような軽い仕上がりです。
塗るのがちょっと難しい感じではありますが、そこをマスターすればなかなかよいファンデーションだと思います。

ファンデーションの色

ファンデの色はいつも悩むのですが、少し明るめの「101」にしました。

「シミを隠すには、肌より一段濃い色にしましょう」なんて聞きますが、濃い目の色を塗ると「どうしたの?なんか黒ずんでるよ」と言われるので…。

ファンデーション・わたしの使い方

顔全体はP.G.D.C.のP.I.で整えて、気になる部分

  • 目の下のシミ
  • 頬のシミ
  • 鼻の両脇の毛穴

ここにだけ使おうと思います。
いわばコンシーラーのような役割。
それなら最初からコンシーラーでもよかったじゃん?と、買ってから気づく。笑

5歳若返ったかというと、残念ながら全くそうは見えませんが、それなりに整ったような気はします。

ほのかなゼラニウムの香り

わたし的にこのファンデーションの気に入った点は、ほのかにゼラニウムの(ような)香りがすることです。
全成分にゼラニウムの記載はないので、他の香りなのでしょうけど、とってもいい香り。

塗ってしまうと香りませんが、こういうちょっとした楽しみがあると上がりますよね。

ちなみにファンデーションのケースは、指紋が目立つ&安っぽい感じ。
なぜかベロア調の袋付きですが、これはケースの傷防止?謎です。

石鹸で落としてみた

夜は普通に、洗顔石鹸で落としました。
なんとなく気になるので二度洗いしましたが、肌にファンデが残る感じもなく快適です。

久しぶりのファンデーション、メイクが少し楽しくなりました♪

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

美容・アンチエイジング
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました