◆ ◆ ◆

間違った「断捨離」を新聞に載せないで!

間違った「断捨離」断捨離

こんにちは、渡辺有です。

先日の読売新聞の投書欄「気流」にて、断捨離がテーマに取り上げられていました。
実は投書募集を見たときから、みんながどんな断捨離をしているのか楽しみにしていたのです。

ところが実際の記事を見てビックリ!
7件中4件は、断捨離を勘違いしており、1件は微妙。。。
読んでいて「分かっているな」「ステキだな」と思えた投書は、わずか2件でした。

スポンサーリンク

「断捨離」という言葉が一人歩き

「断捨離」という言葉が一般化した現在、本当の意味を知らずに使っている人が多いと感じます。
断捨離=モノを捨てること、という意味で使う人が、あまりにも多いのです。

断捨離とは

  • :入ってくるいらない物を断つ
  • :家にずっとあるいらない物を捨てる
  • :物への執着から離れる

不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である

wikipediaより

断捨離とはモノを捨てることが目的ではなく、モノを捨てた先にある快適な生活が目的です。

それ、断捨離じゃないから

人のモノを勝手に捨てる

投書①と②は「人のモノを勝手に捨ててしまった悪例」です。

これはそもそも断捨離ではありませんし、整理収納アドバイザー的にも「やってはダメなこと」です。

①は、料理好きの夫が余命わずかなときに、大切にしてたレシピブックを捨ててしまい叱られたというもの。きっと、とっておきの「親父の味」を伝え残したかったのでしょう。胸が痛みます。

②は、母親が人のモノを勝手に捨ててしまうので困るという、12歳娘の訴え。
例え自分の子どもであっても、別人格だということを認めないとダメですね。ついついわたしも子どものことを、自分の延長線上だと考えがちなので、注意しようと思います。

捨てるモノ、他にあるんじゃない?

投書③と④は「なぜか、大切なモノを捨てようと頑張ってしまった例」。
共に、趣味のものを減らさなくては…と思い込んで苦しんでいるようです。

いやいや、断捨離は「大切だけど数が多いものを少なくすること」ではありませんから。
それよりもっと、例えば着ない服とか、いらない書類とか、使わない食器とか、不要なモノを減らして、趣味のモノ集めを楽しむスペースを広げるべきではないでしょうか。

ただ「断捨離」という言葉が浸透するにつれ、モノを集めることに罪悪感を感じている人も増えているのでしょう。これは問題ですよね。

断捨離は「自分軸」

投書⑤は、ちょっと残念な例です。

父親が亡くなる前に自分のモノを断捨離し、それを知った息子が悲しむというもの。
・・・なぜ悲しむのでしょう?

父親はきっと、子どもに迷惑をかけないため、また自分が大切にしてきた大工道具ひとつひとつと向き合いながら、人生に「片をつけて」いったのでしょう。

そんな父親の行為は、誇りに思うべきではないでしょうか。
わたし自身も、そうありたいものです。

気分爽快!な断捨離

投書⑥と⑦は、本当にステキな話です。

⑥は、自分が母親の遺品整理にどう片をつけていったか、そして自分の遺品を片づけることになるであろう娘への気遣いをつづった話。

⑦は、モノの手放し方、「想い」のつなぎ方を考えさせられ、家族の愛情をひしひしと感じます。

このおふたりは共に70代。
「年配の人はモノを捨てられない」なんてよく言いますが、そんなことはないですね。
「自分・モノ・思い出」この3つのバランスをうまくとって、人生を快適に回しているなと感じました。

自分自身の「断捨離」をふりかえる

人のことは好き勝手いえるわけですが、自分自身はどうでしょう。

わたしは「モノ減らし病」にかかりつつも、自分に甘いです。
モノを減らしては増やし、その繰り返し。

捨てたり売ったりする前提で、モノを買っていた時期もありました。
最近は、モノに対してあまり厳しくならず、孫に対する祖母のように接しているかな?

モノに対する姿勢は、年齢と共に変わっていく気がします。

最後にひとこと。
「消耗品を捨てるのは、断捨離ではない」です。

ときどき見かけるのが「〇〇がなくなったので(空容器を)断捨離します」「タオルがゴワゴワになったので断捨離します」などの表現。
それ、ただ単に「使い切った」だけだから。
そう思いませんか?

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
断捨離
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました