◆ ◆ ◆

無印良品【発酵ぬかどこ】でぬか漬けを作ってみた

無印良品のぬかどこでぬか漬け 無印良品

こんにちは、渡辺有です。

漬けものはあまり食べないのですが、「ぬか漬け」は大好きです。
むかしはデパ地下で、わざわざ買うくらい好きでした。
かぼちゃとかキャベツまでありましたよ!

自分で漬けようと思ったことは何度もありますが、その度に誰かに反対されてきました。

  • かき混ぜるのが続かないんじゃない
  • 手入れが大変だよ
  • 腐ったり、カビが生えたりするよ
  • ちょうどいいぬかどこ作るの難しいよ
  • そもそもそんなに食べないでしょ

ぬか漬けはやっぱり、美味しい和食屋さんでちょこっと食べるのがいいよね、という結論に達したのでした。

しかしここで無印良品の「発酵ぬかどこ」です。
何だか手軽に美味しくできそうな予感…!

【無印良品】の発酵ぬかどこ

無印良品週間で買いました。
なぜ手前にボールペンが置いてあるのかというと、想像以上に大きかったからです。

無印のぬかどこの特徴は、以下の2つ。

  • あらかじめ発酵させてあるので、開封後すぐに作れる
  • 毎日のかき混ぜが不要(1週間に1回は混ぜる)

【発酵ぬかどこ】ぬかづけの作り方

さっそくぬか漬けを作ってみました。
作り方はカンタン。袋の裏に野菜の適正量や切り方が書いてあるので、よく読みましょう。

①野菜を洗って・切る

野菜を水洗いして水気を切り、「ぬかどこ」裏面の表を参考に適当な大きさに切ります。

今回はナス3本ときゅうり1本を漬けてみました。

ナスは「少量の塩で紫色が流れるまで塩でもみ」と書いてあるのですが、これがよく分からず…。とりあえず塩をまぶしてもみもみしていると、塩に紫色がでてきたので洗い流しました。

②ぬかどこに入れる

野菜をぬかどこの袋に入れます。
野菜がぬかに埋まるように、袋の外側から揉みました。

外側から見ると、こんな↓感じ。

③冷蔵庫で漬ける

冷蔵庫で漬けます。
漬かりすぎないよう、日付と時間を付箋に書いて貼りました。

ナスが16~24時間、きゅうりが12~18時間。

④取りだして洗う

表の漬け時間を目安に、ぬかどこから出してさっと水洗いします。
時間になったら、食べなくても取りだしましょう。

⑤切って食べる

同じように漬けても、色がキレイなナスと、色が落ちてしまったナスがあり。なぜでしょう?ちゃんと埋まってなかったのかな。

初めてのぬか漬け、お味は…?

前日の午前11:20に漬けて、翌朝取りだしました。
20時間ほど漬けてしまった感じです。
かな〜り!しょっぱかったです。

取り出せる時間から逆算して漬けないとダメですね。
夕方漬けると、翌朝食べられる感じでしょうか。

塩辛かったせいか、ぬか漬け特有の酸味はあまり感じませんでした。
わたしは「しょっぱくなくて酸っぱいぬかづけ」が好きなので、しばらくガンガン漬けて味を薄くしたいと思います。

=追記=
翌日になると、味が丸くなった気がします。塩辛さが抜けて酸味が増し、わたし好みの味になりました。

無印良品のぬかどこ、手軽でオススメ

ぬかづけは、ぬかどこ作りや毎日かき混ぜるのが大変です。
その点、無印のぬかどこなら気軽に始められて手間もかからず、初心者にはオススメだと思います。

作り続けると、ぬかが緩くなったり、ぬかの量が減ってしまうのですが、補充用のぬかも売っているので安心。

ぬか漬けが食べたいけれど、本格的にやるのはちょっと…という方は、無印良品のぬかどこでチャレンジしてみませんか。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

無印良品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました