◆ ◆ ◆

【断捨離】ベーシックなアイテムほど捨てられない

今回処分したベーシックアイテム 断捨離

こんにちは、渡辺有です。

「デニムは流行の入れ替わりが激しいので、2〜3年に一度は買い換えましょう」
そのように言われて久しいですが、ベーシックなアイテムはなかなか手放せないのが現状です。

しかし流行は容赦無く過ぎ去っていきますし、似合う服も年々変化します。
ベーシックアイテムを更新していくことが、地味ながらもオシャレへの近道なのかもしれません。

手放しやすいモノ・手放しにくいモノ

流行の先端にあったアイテムは、比較的手放しやすいモノだと思います。
パッと見て「去年の冬に流行ったよね」というアイテムは着ていても恥ずかしいですし、デザインに特徴があればあるほど飽きてしまいます。

反対にベーシックなアイテムは基本的に飽きませんし、流行の変化にも気づきにくいです。
しかし気づきにくいだけで、少しずつ変わっています。流行も体型も。

今回ベーシックアイテム3点を見直しました。

カシミアロングカーディガン

グレーのVネックカーディガン、高島屋オリジナルのMサイズ。
一見すると、永遠のベーシックアイテムです。

しかしかなり前に買ったものなので、全体的にシルエットが細身。加えてわたし自身は膨張しているので、なんだかパツンパツンに…。

ロングカーディガンというアイテム自体は、お腹周りもカバーできるしリラックスできるアイテムなので継続して着たい服です。でももっと、ふんわりざっくり着たい。

カーディガン自体は厚手の良質なカシミアなので、普段着として着倒したいと思います。

七分袖白Tシャツ

無印良品購入のMサイズ。
秋冬にニットの下などに着ていました。

しかしこちらも細身でわたしは膨張。
いくらインとはいえ、丈も短くピチピチなのでウエスにして処分です。

この秋冬はベルメゾンのホットコットをヘビロテしていきます。

冬に向けてベルメゾンの【ホットコット】を総入れ替え
こんにちは、渡辺有です。 先日ホットコットを4枚購入しました。 ホットコットとは文字通り「ホット」で「コット(ン)」なベルメゾンの発熱インナーです。 2016年、購入時の記事▼ 見えてもOKな暖かインナー「ホットコット」...

スキニーデニム

Kcarat(ケイカラット・黒田知永子さんプロデュースのベルメゾンブランド)のスキニーデニム。ロングニット+スキニーのバランスで着ていましたが、最近はほとんど出番がありませんでした。

しかしアイテム自体はベーシックなものだし、今後もしチュニックやロングシャツ・ロングニットを買ったら、持っていた方がいいかな…と思うと捨てられませんでした。

でもよく考えたら「ロングトップス+細身ボトムス」のバランスは、骨格タイプ「ウェーブ」の体型的に似合いません。それでも好きで着ていましたが、服のバランスにバリエーションはもう必要ないと感じ「似合う」だけに絞ろうと思います。

ベーシックアイテムもプチプラで

これまでは、すぐに着られなくなる流行アイテムはプチプラで、長く着られる定番服は多少高価でも品質のよいものをと言われてきました。

しかし今は定番服も流行アイテムと同様、入れ替わりが激しいです。
デニムなどはちょっといいものを…と思っていましたが、今後はプチプラから選びたいと思います。

それでは「高価でも品質のよいもの」はどこに取り入れたらよいのでしょう。
それは「本当に好きなもの」「本当に似合うもの」だと思います。

流行や定番とは切り離して、好きと似合うが完全に一致したアイテムであれば、多少根が張っても取り入れたいと思います。出会うことは稀ですが。

しかもそのようなアイテムは購入時に分かるものではなく、何度か着ていくうちに気づくことが多いです。プチプラで買ったものが結局は一番のお気に入りに!なんてこともあります。

買い物は難しいです。
でもそれが、ファッションの楽しみなのかなと思います。
失敗すると凹むけど。笑

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

断捨離
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト