◆ ◆ ◆

【スキンケアアイテム】つける場所と量・順番

スキンケアの手順 美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

これまで何度も、スキンケアに何を使っているかの記事を書いてきました。
しかしよく考えると、何を使っているかを書いても、どれくらいの量をどこに使っているかをキチンと書いたことがなかったことに気づきました。

気づいたのは、細かいスキンケアの手順を書いた、別な人のブログを読んだからです。
そこでわたしも量や順番を書いてみようと思いました。

メインはやっぱりP.G.C.D.

スキンケアアイテムはもう何年もP.G.C.D.です。
これはしばらく揺らぎそうもありません。

朝&夜それぞれの洗顔石鹸で洗ったあと、ロシオンエクラ(トリプルエッセンス美容液)を塗ります。その使い方です。

まずはブースター

お風呂上がりや朝の洗顔後、まずはブースターを使います。
使用アイテムはフロムアース・スパッシュベビィですが、今は実家から持ち帰ったアベンヌウォーターも使っています。

顔全体に吹きかけ(スパッシュは頭皮も含めて5プッシュほど)馴染ませます。

ロシオンエクラ1回目

次にロシオンエクラを手のひらに、500円玉大出して両手に馴染ませます。それを顔全体に馴染ませて押さえます。

手のひらに残るので、次に首に馴染ませます。
以前首は前面だけにしか塗っていませんでしたが、首のサイドも塗りましょう!という記事を読み、首は360°全て塗るようにしています。

鎖骨のあたりはリンパを流すようにマッサージします。しょっちゅう忘れるけど。。。

最後に手に残ったものを、両手の甲に塗って1回目は終了。

ロシオンエクラ2回目

もう一度同量のロシオンエクラを手に取り、同じく両手に馴染ませます。
そちらを、頭皮を押さえるように塗ります。

頭皮にはスチームクリームを使っていた時期もありますが、同じアイテムの方が簡単なのでこちらに戻りました。

最後に手に残ったものを髪全体に馴染ませ、手を洗ってスキンケア終了です。

スペシャルケアアイテムも時々

上記で終了なのですが、母が使っていたクリームを塗るときもあります。
面倒なので時々ですが。時々じゃあんまり効果なさそうですね…。

秋からはボディケアも重要に

夏はそれほど乾燥しないのですが、秋からは念入りにボディケアをしていかないと粉を吹いてしまいます。

基本的には手持ちのクリーム類(ヒルドイドや実家から持ち帰ったアイテム)を塗るだけです。

  • 足の甲・つま先・かかと
  • スネとふくらはぎ
  • 太もも

この辺りはリンパを意識しながら塗っていきます。
スネは特に乾燥がひどいので念入りに。

  • ひじ下
  • ひじ
  • ひじ上

こちらもリンパに沿って、擦り上げるように。
ひじ下も、屋外でじっくり見るとカサついていることに気づきました。

寒い冬もスキンケア頑張ろう

今の時期はまだいいのですが、これから寒くなるとお風呂上がりのスキンケアが地味にキツイです。
しかし継続していかないと意味がないので頑張ります。

歳とともにホント乾燥を実感します。
外から補っていかないともう、追いつかない歳なのですね。。。