◆ ◆ ◆

冬に向けてベルメゾンの【ホットコット】を総入れ替え

この秋購入したベルメゾンのホットコットファッション
【無料】Zoom|一緒にお片づけ会|月2回開催中♪

こんにちは、渡辺有です。

先日ホットコットを4枚購入しました。
ホットコットとは文字通り「ホット」で「コット(ン)」なベルメゾンの発熱インナーです。

2016年、購入時の記事▼

見えてもOKな暖かインナー「ホットコット」おすすめ!

白のホットコットが黄ばんできたので、総入れ替えすることにしました。

スポンサーリンク

ホットコットを愛する理由

ホットコットを愛する理由、それはズバリ「見えてもOK」なことです。

わたしは肌が強いので綿(95%)でなくても大丈夫だし、ヒートテックも大好きです。
しかしヒートテックは下着感が強いので「見えたらダメなもの」ですよね。
その点ホットコットなら、綿の素材感が「下着感」を払拭してくれるので好きなのです。

どこで見えるのかというと、Vネックのセーターやカーディガンを着たとき。
首元に明るい色があると、暗い色のニットを着ても顔色がよく見えます。
それを考えると、ホットコットの色は「白」が一番使えます。

今回買ったのは白とボーダー

白が一番使えるわけですが、ボーダーも重宝します。
わたしは無地の服が多いので、襟元にちょこっとボーダーが入るとニュアンスがでて好き。

この場合もやはり明るさが欲しいので、ベースは白で。

  • 白×杢グレー
  • 白×黒

この2色を選びました。

今回はレギンスも買ってみた

真冬の部屋着はヒートテックのレギンス+デニムが定番ですが、今回初めてホットコットのレギンスも買ってみました。

ネイビーのワンピースに合わせたくて、杢グレーです。

ただわたしの場合、レギンスを着る時期ってかなり限られてしまいます。
足首から下が出ているのって、冷えますから。。。

ホットコットのレギンスが活躍するのは春と秋(9月くらい?)でしょうけど、あとは普通に防寒として使います。

ホットコットは発熱Tシャツ

本当はインナーなんですけどね、見えても大丈夫なのでわたしの感覚ではTシャツです。
さすがに1枚では着られませんが、秋〜春まで長く使えるのですっごく便利です。
自信を持ってオススメします。

ベルメゾンネット


\ こちらもチェック!

Instagram|ミニマリストの愛用品リスト


Twitter|モノの減らし方・片づけヒント


ブログランキング|応援お願いします!


楽天ルーム|わたしの購入品をご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション
モノ×ミニマリスト