◆ ◆ ◆

【小学生】子供服の衣替え&買い足しも【全出し】からスタート

秋冬物を着た兄弟ふたり 収納

こんにちは、渡辺有です。

わが家の小学生男子たちも、長袖を着る季節になりました。
季節の変わり目、何が面倒って、子供たちの衣替えです。
大人と違ってサイズが変わるので、処分と買い足しが付いて回るので面倒なんですよね。

とりあえず子供用タンスの中身を全出しして始めようと思います。

ママに朗報!130サイズから楽になるョ

これまで子供たちの洋服サイズは、とにかく複雑でした。
長男が120〜130、次男が110〜120といった感じで、それぞれの服が2サイズあったり、兄弟でも同じサイズがあったりなど、管理がとても大変でした。

しかし次男が130サイズになったこの夏からは、スッキリサッパリ。
長男が140、次男が130。
長男は130がパツパツで着られないし、次男に140はブカブカ。
洋服は130サイズを超えたあたりから、その前後サイズとの差がハッキリしてくるような気がします。

子供の着用サイズが1種類になると、管理がとてもカンタンになります。

まずはタンスの中身を全出し

小物や下着類は除いて、全ての洋服を並べてみました。
テキトーに積み上げたのでグチャグチャです。。。
去年長男が着ていた130の冬物と、次男が着ていた120の冬物が多かったです。

それぞれのサイズを見直し

150サイズ

長男が結構むっちりしてきたため、ボトムスは150も買いました。
150はそのまま来年用に。

140サイズ

長男のメインサイズ。
夏物と冬物はストック用引き出しに収納。
これから着る秋物は、メインの引き出しへ。

130サイズ

次男のメインサイズ。
140と同じく夏&冬はストックへ、秋物はメインへ。
充実しているので、買い足しはしなくて大丈夫そうです。

120サイズ

サイズアウトした120サイズ。
軽く羽織れるシャツは、この秋いっぱい着せようと思います。

状態のいいものはお下がりへ。
着古したものは処分。

小さい頃はほとんどお下がりに回せたのですが、120にもなると膝が擦り切れたり、名札の部分に穴が開いたりで、処分することが増えました。

まぁふたりで3年くらいは着たので十分でしょう。

思い出の服も写真に撮って処分

これまで取っていた、思い出の服。
左は夫の出張土産のアロハ。
右の2枚はステゴサウルス好きの次男が「捨てないで!!」と言っていた服。

改めて見るとシミもあるし、持っていてもどうしようもないので写真に撮って処分します。
いつもはカットしてウエスにしますが、これらはそのままひっそりと捨てることにします。

残った服をタンスに戻して終了

子供用タンスの使いやすい上段に、ふたりの「今」着る服を。
下の方の段にストックを入れています。

しまいこまないので、いつでもサイズや在庫をチェックできるのでラク。
サイズ構成がシンプルになって、子供服管理もカンタンになって嬉しい限りです。

最後に靴下や子供用汗拭きタオル、スポ少用ジャージなどを整えて終了。
あとは時期を見て、長男の冬物140サイズを購入していこうと思います。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

収納断捨離
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト