◆ ◆ ◆

大人世代もGUを着てみよう!新しい自分発見

アラフィフで初めて買ったGUのスカート ファッション

こんにちは、渡辺有です。

先日初めて、GUでお買い物をしました。
これまでGUは、店舗に入ったことすら2〜3回。アラフィフの自分には全く縁のない世界だと思っていました。

でも実は意外といいんじゃない!?
大人世代なりのGU利用方法を考えてみました。

今回なぜGUに行ってみようと思ったのか

 

View this post on Instagram

 

GU(ジーユー)さん(@gu_global)がシェアした投稿

このインスタです。
GUのスウェットを着た75歳の女性、とってもステキじゃないですか!

こういうのを本当の「ヌケ感」というのでしょうね。
カジュアルなスウェットが着る人の若々しさを引き立て、ただの「品のいいおばさま」を超えた個性を感じます。

そこに首元のパールや腕時計で年相応の「格」をプラスし、ただの「若作りのおばちゃん」とも一線を画しています。

足元がパンプスなのもいいですね!
この歳になると皆一様にコンフォートシューズになってしまいますが、足元も若々しいです。
でも転倒の危険もありますので、無理は禁物。

ひとつだけ、肩書きの「陶芸愛好家」って何ですか?
陶芸家のパトロンみたいな人?

買ったのは「カットソータイトスカート」

本当は上記のスウェットを見に行ったのですが、見た瞬間「これ無理!」と思ったのでやめました。わたしが着ると、絶対「だるま」になる。笑
インスタの女性は足が細いからサマになってるんでしょうね。

代わりに購入したのが「カットソータイトスカート」です。
カラーは「ブルー」となっていますが、ちょっと緑がかったピーコックグリーン。

▲スリットが意外と色っぽい

パーソナルカラーはサマータイプなわたしですが、この色は「似合う!」と太鼓判を押された色です。

▼診断は笹原さんにお願いしました

大人ファッションで自分にめざめる!イメージブランディング
ファッションコンサルタント☆ 笹原宏美さんのブログです。最近の記事は「まずは1枚、自分に似合う服を手に入れる♪(画像あり)」です。

ボトムスなので色の似合う・似合わないはそれほど気にすることないと思いますが、やはり似合う色なら安心。

手持ちのグレーにもネイビーにも合う、落ち着いた色です。

購入サイズは、XL。汗。。。
下半身が特に太くて腿張りタイプなので、タイトスカートはゆとりがないと着られません。
かと言って、ギャザースカートはもちろんフレアスカートでも、下半身があまりにもデカくなりすぎるので、今回はタイトに挑戦してみたいと思います。

大人世代・GU利用方法

▲柄物にも合う!

10代の女の子であれば、多少生地の質が悪くても、逆にハツラツとした若さを引き立ててくれます。
しかし50代・60代にもなると、ある程度質のいい素材で補ってあげないと、全てがくたびれてしまいます。
インスタの女性も顔まわりのパールで、上質な光をプラスしていますね。

というわけで大人世代はGUを取り入れるとしても、せいぜい1点でしょう。

ではどのアイテムを狙うか。
わたしはボトムスだと思います。

トップスは顔に近いので、やはりもっと上質なものを選びたいです。
歳を重ねると、ボトムスはサイズが毎年といっていいほど変化するので、安価かつ流行を抑えたGUはかなりいいのではないでしょうか。

しかもサイズ展開が豊富なので、ぽっちゃりさんもOK。
ただし、パターンそのものは若い人向けのものなので、試着して合わないなら諦めましょう。

流行ものをプラスしたいときもいいですね。
旬のラインは1〜2年で変化していくので、1シーズン限定で取り入れると「カッコイイおばちゃん」になれそうです。

まずはクローゼットの総点検から

この日はGU以外にも、ユニクロやH&Mなどをじっくり見て回りました。
プチプラのお店をずっと見ていると、あれもこれもステキに思えてきて、ドーパミン出まくりです。カーディガンが1900円とか、シャツが1200円とか、何枚も何枚も欲しくなります。

しかしそこで買ってしまうと、家のクローゼットがとんでもないことになりそう。
まずはクローゼットを徹底的にチェックし、必要と思えるアイテムに絞って購入しようと思い、帰宅しました。

わたしは滅多にショッピングモールには行かないのですが、もう少し頻度を上げようと思いました。
鏡に映る、もっさり太った白髪の自分を目にするだけでも、オシャレに対する意識が変わってシャンとしそうです。

これからもGUは要チェック!