◆ ◆ ◆

MERYさんにInstagramの写真を
掲載して頂きました!

サイトはこちら

壁のクギ穴を5秒で消す方法・修正テープで一発

インテリア

こんにちは、渡辺有です。

先日、壁がけしていた鏡を取り外して、額に掛けかえました。
そのとき残ってしまったのは、クギ穴です。

跡が残りにくいというフックを使ったのですが、それでも穴は開いてしまいます。
これが【修正テープ】で一発で消えたので、感動のあまりご紹介します!

どこにあったか分からない!穴の跡

とにかくまずは、画像を見てください。
日本穴埋協会の回し者ではありませんので(そもそもそんなものはない)、修正も加工もしていませんョ。

ここです↓ここ↓

言われてみれば、色が白っぽくて、斜めの線が入っていますよね。

修正テープによる穴の隠し方

説明するほどのものではありませんが、一応画像で解説。

矢じるし部分に穴が開いています。
細めのクギ4本を打った跡です。

アップにすると、こちら↓

ここに、修正テープを貼って、指で馴染ませる。それだけです!

使ったのは、ごく普通の修正テープ。
▼PLUS whiper petit 5

使用する場合の注意点

わたしも壁の穴埋研究家ではないので、詳しくは分かりませんが、常識的な注意点を。

壁の色

当然ですが、白い壁紙でないと使えません。
穴が小さければ、アイボリーや薄いグレーでもいけるかもしれません。

壁の質感

ツルッツル・ピッカピカの壁だと、修正跡が目立つと思います。
わが家のようにテクスチャーのある壁紙なら、ほぼ完璧に隠せます。

穴の大きさ

あまり大きいと、修正テープだけでは隠せません。
その場合は、穴にボンドを注入してティッシュを詰め、その上からテープで隠す方法もあります。

日当たり

日光に当たると、修正テープが劣化したり、変色する可能性もあります。
わが家はまだ日数がたっていないので、変化はありません。
今後、要観察です。

壁に穴を開けるときは慎重に…

修正テープを使えば、手軽に一瞬で穴が隠せることが分かりました。
しかしやはり、壁に穴を開けるときは慎重に行いましょう。

耐荷重量にも気をつけないと、大切なものを壊してしまったり、思わぬケガやを負う可能性もあります。

そして最後にこの常套句を書いておきます。
『この方法を使用する場合は、目立たない部分でテストをした後、必ず自己責任で行ってください』

以上、修正テープによる穴埋めレポでした。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

インテリア
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト