◆ ◆ ◆

MERYさんにInstagramの写真を
掲載して頂きました!

サイトはこちら

3ステップ【あきゅらいず】シンプルスキンケアの決定版

あきゅらいずのお試し詰合せ 美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

夏の旅行のために「あきゅらいず」のスキンケアを購入しましたので、その使い心地をレポートします。

わたしの「あきゅらいず」のイメージは「シンプルさらり癒しタイム」。
そして(大きな声では言えませんが…)スキンケアコストの調整が効くところ。
あきゅらいず、決してお安いスキンケアではありませんので。

あきゅらいずの3ステップ

あきゅらいずの3ステップは以下の通り。

洗顔(泡石)

洗い流すパック(優すくらぶ)

保湿(秀くりーむ)
パックは夜のみでOKなので、朝はカンタン2ステップですね。

洗顔(泡石)

透明がかった深い緑色の固形石けんです。香りは感じません。

「潤いを残しながら余分な汚れや皮脂を落としてくれる」という説明通り、しっとりした洗い上がりです。キュッキュッ!という洗い上がりが好きな人には、物足りないと思います。
わたしはファンデを塗らないので、夜もこれだけでOK(メイクをしている場合はクレンジングが必要)。

泡立ちはいいです。
ただし100点満点のもっちり泡を作るには、コツと時間が必要です。これはどのメーカーの石けんにも言えますが。

洗い流すパック(優すくらぶ)

あきゅらいずスキンケアの醍醐味はコレです!

「洗顔後、濡れたお肌にのばして、30秒後に洗い流すだけ」のパック。名前に「すくらぶ」と入っていますが、スクラブではありません(紛らわしいなぁ)。

使用感覚が独特です。
苦手な人は、全くダメでしょう。
ハッカとゼラニウムの2種類があり、ハッカはひんやり冷えひえゼラニウムはじんわりジリジリ
わたしは肌がシャキッとして、大好きです。

とってもいい香りです。
ハッカはミントそのもののスーッとした香り。
ゼラニウムも植物そのままの、とってもいい香り(ただし妊婦さんは使用NG)。

暑い日は朝に使うとお肌がクールダウンしますが、基本的には夜のみの使用でいいようです。
あきゅらいずの売りである「草根木皮たまり」の恩恵が一番受けられるアイテムだそうです。

保湿(秀くりーむ)

くりーむという名前ですが、質感はジェルぽい感じ。わずかに植物っぽい香りがします。
肌に馴染ませると水に変化して、スルッと入り込む感触があります。しっとりだけどサラサラ。

油っぽさがないのでつけた後もベタつきがありませんし、メイクしてもヨレません。

肌の調子が整ったら、コストを調整

もちろん、メーカーの正しい使用量を守ったほうが、効果が出ます。
肌の調子が整っていることが前提です。

あきゅらいずの3ステップは、1ヶ月の基本セットが約1万円です。
しかしスキンケアに月1万は、結構イタいですよね…。

▼このセット(こちらから購入すると初回のみ半額です)

そこで肌の調子がいいときは、優すくらぶ使用を2〜3日に1回にすることも。
実は3ステップの中で優すくらぶが一番高価なので、使用回数を減らすとコストも下がります。ただし1回の使用量は、効果を実感するためにもケチらない方がいいです。

逆に秀くりーむは、そのときの調子によって使用量の加減可能。
通常は5プッシュ以上の使用量が推奨されていますが、日焼け後などは7〜8プッシュ使用したり、蒸しタオルを当ててパックをしたり。

逆に調子のよいときやメイク前などは、量を減らしています。
手のひら全体でしっかり抑えるようにつけると、少量でもしっとりしますよ。

この方法でわたしは、スキンケアのコストを抑えるようにしています。

まずはお試しセットがオススメ

今回わたしはシャンプー購入で貯めたポイントで「お試し詰合せ」を交換しました。2,571円です。
まだあきゅらいずを使ったことがないという方であれば、こちら▼から47%offで購入できます。羨ましい…。



あきゅらいずは

  • 高級化粧品を一通り使ってきたコスメジプシー
  • 自然派志向の人
  • 最近肌質が変わってきたという人

など、30代以降の大人肌にオススメです。

スキンケアを「引き算」すると肌本来の力がよみがえり、お肌の美しさを引き出してくれます。
カンタン3ステップは、シンプルライフの強い味方です。