◆ ◆ ◆

子供の夏休みもあとわずか
早く静かな環境で仕事したいです〜

【若さの象徴!?】40代後半・ボーダーを着なくなった理由

ボーダーのTシャツを着た女性 オシャレ

こんにちは、渡辺有です。

しばらく前からボーダーのTシャツを着るのをやめました。
なんとなく似合わなくなったから…というのが理由ですが、一度着なくなるともうムリな気がします。

首を挟んで上と下が、別世界のように感じるのです。

ボーダーTシャツは若さの象徴!?

20代・30代向けの雑誌には、夏になると必ずボーダーTが登場します。
しかもキャリア志向の雑誌でも、リネンワンピがたくさん載ったほっこり系雑誌でも、ボーダーはモテモテです。

しかしボーダーはやはり若い人の方が似合います。
お肌にハリがあり、元気いっぱいな人のイメージです。

わたしくらい(もうスグ50)になると、逆にボーダーが「老け」を強調するような気がするのです。

ーーー

人気「大」爆発!! ルミノアの背中あきボーダーTは、めっちゃ憧れるけど…
こんな田舎で、しかもこんな歳で着ていたら、悪目立ちするだろうな…

Le Minorさん(@leminor_bonneterie)がシェアした投稿

▼バックVも可愛い〜

40代・50代がボーダーを着るのなら

ボーダーは無地とほぼ同じように扱えて、無地よりもニュアンスが加わる点でとても重宝します。
それゆえ何歳になっても、ボーダーは取り入れたいアイテムです。

そんな場合はボーダーを「自分に似合わせる」工夫が有効です。
その人その人で「似合うボーダー」が存在します。

例えば顔立ちのハッキリした人なら、コントラストのハッキリしたボーダー。
わたしのようにぼんやりとした優しげな顔立ちの人なら、淡い色同士のボーダー。

背の高い人なら幅広ボーダー。
華奢な人なら細めのボーダー、などなど。

わたしも1枚だけボーダーの長Tを持っていますが、中くらい幅の白×淡いグレー。
この程度なら、わたしにも着こなせるからです。

ポスト・ボーダーになり得るものは

ボーダーに代わる自分の定番を探すのも楽しいです。

わたしは骨格タイプがウェーブ・パーソナルカラーがサマーなので、紫やピンク系の花柄が似合います。

花柄の方がボーダーより若々しいのでは?と思われるでしょうけど、実は花柄は歳を重ねても似合います。
デパートのミセスコーナーでも、花柄は定番ですよね。

ただしもちろん「似合う花柄」は厳選しないといけない訳ですが。

さらに歳を重ねて、再びのボーダー

60代・70代の女性がボーダーを着ているのは、オシャレでステキです。
次にボーダーが似合うようになるのは、この年代だと感じます。

ボーダーとの比較でやはり「老け」は強調されますが、それ以上に歳を重ねた女性の「チャーミングさ」が引き立つのです。

特に黒髪がグレーヘアになると、その人自身が柔らかい印象になり、キレイな色やハッキリした柄も馴染むような気がします。

ただし60代・70代は「エレガントなボーダー」よりも「シンプルで少年ぽいボーダー」がオシャレ。

わたしも笑顔とボーダーが似合う、ステキな歳の重ね方をしていきたいです。

ーーー

*もちろん40代・50代でもボーダーの似合うステキな人はたくさんいます。
あくまで「わたしのようにボーダーに違和感を感じるようになった人たち」に向けてのメッセージです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

オシャレ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト