◆ ◆ ◆

満たされない気持ちが物欲に傾く…こともある。

気持ちが満たされない女性 ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

ストレス発散のためにお買い物。
ありますよね。

仕事でミスをして先輩に怒られた→コンビニでお菓子爆買い
プレゼンで上がっちゃって上手くできなかった→アクセサリー購入

それで翌日から気持ちを新たにお仕事できれば、悪いことじゃないと思います。
問題は、なんとなく満たされない気持ちで、自覚もなく、ダラダラ買いしてしまうことです。

ピアスが欲しいのです

ピアスが欲しいのです。
小さなダイヤがついたYGのフックピアス。キャッチがなく引っ掛けるだけなので、とてもナチュラルで芸術的なカンジ。

具体的に言うと、コレ▼

ちょうどスーパーセールやってますね。

いつ買おうか(マラソンの時か・ポイント5倍の日か)まで検討したのですが、いったん保留にしました。
なんとなく、満たされない気持ちが物欲に傾いているだけのような気がするからです。

不満はない・ストレスもない、でも…

最近の生活について、特に不満はないしストレスも感じていません。

強いていえばやる気がでなくてダラダラしてしまう、下の子も習い事を始めたのでお金がかかる、わたしの仕事の方は法事などが続いて順調とはいえない、などなど。

書いていたら、自覚はなくても結構ストレスなんじゃない!?と思い始めました。笑

モノを買うことは、なんの努力もなく一瞬で心が満たされます。
しかしお金で買える満足感は、持続力がありません。

スィーツならその日1日
服ならそのシーズン
ジュエリーなど高価なものは半年から数年は持続します。
食器のように毎日使うもので、本当にお気に入りのものは何年でも、見るたびに満足できるモノもありますが非常に稀です。

若い頃とは「買い方」が変わってきた

若い頃はもっと、お買い物はエンターテイメントでした。
「着まわし」も「長く使えるか」も「処分方法」も何も考えず、欲しいから買う、そんな空っぽな買い方でした。

若かったからかなと思ったのですが、最近の風潮では、若い人も堅実な買い物をする人が多いですね。

  • それを買うことによって自分にはどんなプラスがあるか
  • どれくらい長く使えるか
  • 処分するときはどうするのか

本来楽しくてストレス発散になるお買い物が、逆にストレスになりそう。

生活のモヤモヤを買い物で発散しようとしているのに、買い物自体もストレス。
なんだか「買い物」や「自分が本当に欲しいもの」がよく分からなくなってきました。

純粋に欲しいから・楽しいから買う!予算も、計上したほうがよいような気がしてきました。

余計なモノを捨てると、本質が見える

多分、今のわたしの頭の中は、余計なものやゴミや大切なものが、ゴチャゴチャに秩序なく散らかっている状態なのだと思います。

部屋と同じですね。

まずは明らかなゴミを捨てて、分類し、収納する。
やるべきことをスケジュールに落とし込み、リストを作り、必要なモノについてよく考える。
自分を整えてみようと思います。

にしても、やっぱりピアスは欲しいな。笑