◆ ◆ ◆
◆ ◆ ◆

アイコン変更しました!
自分で描いてみたョ。似てないけど。笑
吹き出しのキャラクターとかも作りたいな

ミニマリストを名乗ってるけど、テレビって意外といいじゃん

テレビ ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

わたしは基本的にテレビを観ません。
ミニマリスト(自称)だからとか、ポリシーがあってのことではありません。

しかし最近テレビのよさを見直しはじめました。
テレビって意外といいじゃん。

テレビを観ない理由は「時間」

テレビを観ない理由は「時間がかかるから」。
テレビはほとんど30分単位で、60分、120分と時間を消費します。

別にクイズとかバラエティーとか、観たいトコだけ見ればいいじゃんと思われるでしょう。
しかしわたしは意志が弱すぎて、ついつい観続けてしまうのです。
「水は低きに流れ、人は易きに流れる」の見本みたいな人間です。

ついでに慣性の法則にも当てはまっちゃってます。

慣性の法則
すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける
ウィキペディアより

一度テレビの前に座ったら、静止状態を続けてしまうわけです。笑

テレビを観る理由は「寂しさ」

ヒマでヒマでやることがない。
そんなとき、テレビを観ますか?
どちらかというと、テレビよりもスマホを見る人の方が多いのではないでしょうか。

ではどんなときテレビを選ぶかというと、わたしは「寂しいとき」だと思います。

父が入院中にひとりで実家に滞在していたとき、しんと静まった部屋の中で、スマホを見ることもできましたがテレビをつけました。

自分とは関係のない他人、しかも機械から流れる声であっても、「声」というのは寂しさを和らげてくれます。

スマホは自分から情報を取りにいかないといけませんが、テレビは自動で流してくれるのも、疲れているときにはいいですしね。

ひとり暮らしの老人が一日中テレビをつけっぱなしにしているのも、寂しさからなのでしょうね。

テレビのいいところ

最近は全くテレビに興味がなかったのですが、そう考えるとテレビって結構いいヤツな気がしてきました。

最近感じた「テレビのいいところ」です。

興味がないコトも詳しく教えてくれる

健康系や美容系の雑学は、今現在その悩みがないとしても、知識として知っておくと後々役に立ちます。

先日のガッテン!では、人との「つながり」が寝たきりを防ぐという内容でした。
しかし80近くなってから、あわてて「つながり」を作ろうとしても上手くいかなかったり、効果が感じられなかったりするでしょう。

まだ寝たきりの不安のない今のうちから「つながり」を意識しておけば、将来寝たきりを防げるかもしれません。

引きこもりのわたしには、役に立つ情報でした。

家族との会話が広がる

クイズ・お笑い・バラエティーなどを観ていると、家族間で会話が生まれますよね。
クイズの答えを言い合ったり、テレビに向かって「いやそれは無理」とか「それはないでしょー」とか話しかけちゃいます(よね?わたしだけ?)。

それによって家族の意外な一面、夫が歴史に強いコト、長男が結構漢字を知っているコト、次男の反射神経がいいコトなどを知ることができます。

レジャーとしても使える

金曜ロードなどの映画は以前から子供たちと見ています。
9時までにお風呂に入って、ソファの前に集合して、みんなで同じ時間を共有する。
手軽&安上がりなレジャー、いいですね。笑

わが家は夕飯後の飲食禁止なので、ソファに座ってマジメ〜に観てます。
コーラのCMで「コーラ飲みたいね」という話になり翌日買いに行く、というのが定番です。

生活に張合いが生まれる

久しぶりに連ドラ(…死語?)を観ました。
以前記事にもしましたが「おっさんずラブ」です。

▼とりあえず田中圭を貼っておく。笑

TwitterやInstagramも盛り上がって、ドラマ外でも楽しかったです。
スタンプも買ったのですが、交友関係狭すぎて送れないのが悩み。

毎週同じ時間をドキドキしながら待つ、というのもたまにはいいですね。
イライラしながら待つのはイヤですが。

OLの後番「ヒモメン」も面白そうだから、観ようかな。

テレビは付かず離れずのスタンスで

〇曜日の〇時にコレを観る!と決めると、テレビに縛られて息苦しくなります。
あくまで主導権はこちらがにぎり、適度に楽しむスタンスがいいですね。
パチンコ店の注意書きみたいですが。

あとは自分の意思でテレビの前から立ち上がれる、心の強さを身につけたいです。