◆ ◆ ◆

子供の夏休みもあとわずか
早く静かな環境で仕事したいです〜

【ワードローブ反省会】来シーズン失敗しないために

オシャレ

こんにちは、渡辺有です。

GW前のこの時期、急に暑くなって着るものに困りますよね。
先週までダウンを着ていたと思ったら、もう半袖です。

春夏の服を着るのは楽しいですが、その前にちょっと時間をとって、前シーズンの反省会をしておきませんか。

記憶が鮮明なうちに記録を

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」と言われるように、冬服に関しての小さな不満や問題点は、春夏ファッションの登場ですっかり過去のものに。

洋服としてはステキであっても、自分にはここが似合わなかった。
ここがもうちょっと大きければ、素材がコレでなければ、そんなちょっとした不満は往々にして忘れがちです。

過去を振り返って反省会をするのは、全く楽しいことではありません。
しかしこのひと手間をかけることにより、来シーズンの失敗が防げるかもしれません。

デザインではなく機能を反省

このギャザースカートはお腹ポッコリに見えてイマイチだった。
ベージュのニットは肌の色に合わなくて失敗だった。

色やデザインについての不満点は、その服をみれば思い出します。
そして失敗してしまった服は、もうどうしようもありません。

失敗ポイント、例えばちょっとしたディテール。
例えば襟ぐりが開きすぎていて下着が見えてしまう。
逆に詰まりすぎていて、顔が大きく見えてしまう。

例えば素材。
安いカシミアは自宅で洗うと、すぐヘタって安っぽく見える。

手持ち服の不満点を明確にして、来シーズン購入するときのチェックポイントにしましょう。

欲しいモノを旬のデザインで

機能や素材、ディテールで「もっとこんな感じがよかった」が分かれば、来シーズンはそのポイントを抑えつつ、旬のデザインの中から選べばよいので買い物がスムーズになります。

大切なのは「記録に残しておくこと」。
考えるだけでは、半年後に秋冬モノを買うときには忘れています。

スマホのメモでも手帳でもカレンダーでもよいので、必ずメモしておきましょう。

秋冬反省会・わたしの場合

  • 色やデザインがベーシックでお気に入りのカシミアセーター
    しかし体にフィットするタイプだったため、お腹ぽっこりが目立った。
  • サイズだけを大きくすると全体的にダボダボになってしまうため、身頃がゆったり目のデザインを選ばないとNG
  • Vネックセーターはインナーを見せずに着ると胸元が貧相に見えるので、やっぱり丸首がよさそう(ウェーブタイプ)
  • デニム以外のボトムスが必要な場面があった
  • アウターはお尻が半分隠れる丈が、体型的にも防寒的にも◎
  • ヒートテックより、見えてもOKな機能性肌着が使いやすい(白か、白×グレーのボーダー)
  • スカートを取り入れると所持アイテムが増えるため、スッパリと諦める
  • スカーフを活用
  • 面倒でも試着をして購入(ネットで買わない)

この辺りを来シーズンに活かしたいです。

歳を重ねると、買い方も変わる

若い頃は「着たい服」を買っていました。
しかし歳を重ねると「着たい服」と「似合う服」が一致しないことが多いです。

また体型的にも悩みが増えるので、着たい服・似合う服・体型カバー、この3つを一致させるのが至難の技になりました。

つまり買い物に行っても、購入にまでなかなか至らないのです。

若い頃はたくさんの服の中から着たい服を「選択」してきました。
しかし最近は、着られない服を「消去」していく方式です。
そして残ったわずかな服の中から、似合う服を選んでいきます。

ハッキリ言って、昔ほど服選びが楽しくありません。
しかし選択肢が少ないからこその、選ぶ楽しみはあります。

自分の服選びのNGポイントを把握して、失敗しない買い物をしましょう。

 

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

オシャレ
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト