◆ ◆ ◆

花粉症かと思ったけど【春バテ】なのかもしれない

健康

こんにちは、渡辺有です。

2〜3年前から春になると調子が悪く、鼻が詰まったり頭痛がするようになりました。
とうとう私も花粉症デビューかぁと思いつつ、それほど症状がひどくないので放置していました。

しかし今年初めて耳にした「春バテ」という言葉。
もしかしたらわたしの不調もこの「春バテ」なのかな?と思っています。

「春バテ」の主な症状

春バテとは、寒い冬から暖かい春に移行する時期に、激しい温度差や気圧差に体がついていかず、自律神経が乱れることだそうです。

  • イライラする
  • 気分の落ち込み
  • やる気が出ない

という精神面の症状から

  • 体がだるい
  • 手足が冷える
  • 肩がこる

など身体面の症状まで幅広くあるようです。
しかし「鼻づまり」はありませんね。やっぱりわたしのは花粉症でしょうか。

そしてこの春バテ。
約9割の人に春バテの症状があるという調査結果もあります。

みな大なり小なり感じている不調のようです。

春バテ解消法は「温める」

春バテの解消法は、自律神経を整えることです。
そのためにも体を「温める」ことが有効なようです。

お風呂で温める

寒い時期はお風呂が天国です。
夫が熱いお風呂が好きなので42℃の設定ですが、すぐに冷めてしまいます。

熱すぎたりぬるすぎたり、追い焚きしたり。
冬は温まるのが目的で、あまりのんびりしていなかったと思います。

春になるとお湯は多少ぬるくてもOKなので、ゆったりのんびり、お風呂を楽しめそうです。

暖かいものを飲む

少し暑くなってくると、冷たいお茶や炭酸が美味しくなります。
しかし体を冷やさないためにも、ここはやっぱり暖かい飲み物を。

コーヒーや紅茶も飲みますが、白湯をゆっくり少しずつ飲んでいます。
良いものも悪いものも何も入っていないニュートラルな白湯は、飲み物というより「整える」ものという感じです。

こまめに体温調節

暖かくなってくると、フリースのガウンやダウンベストも早々に洗濯して片づけたくなります。
しかし急に寒くなることもあり(こちらでは4月に雪が降ることも)、こまめな体温調節は必要になります。

靴下の重ねばきやベスト・スカーフなどが「ちょっと寒い」に対応してくれます。
そして寒かったらガマンせず、仕舞ったフリースも取り出す勇気を!
フリースは洗濯がカンタンなので、気軽に着られていいです。

体を動かす

冬の間も週1回は運動していましたが、着るものが薄くなると体を動かすのも億劫じゃなくなってきますね。

家でも少し運動したり、寒くてやっていなかった箇所の掃除をしたりしたいです。
「したいです」の段階で、していませんが。笑

外に出て日光を浴びる

冬の間は引きこもっていたので、外に出たい気分です。
洗濯を干すサンルームも、冬の間はカーテンを閉めっぱなしでしたが、最近は開けるように。

日焼けは気になりますが、日光に当たることも大切なので、庭の草取りや水やりなどおこなっていきたいです。

春は生活も変化・ストレス注意

春は何かと集まりが多い時期です。
学校でも会社でも、別れと始まりの季節です。

何かと忙しかったり、気を使ったり、わたしとしては望まない予定が入っているだけでストレスだったりします。

このストレスも春バテに拍車をかけているようです。

いつもより早く寝たり、家事をちょっと手抜きしたり、自分なりに調整して体調を整えたいですね。

もっともわたしの場合は、これ以上手を抜いたらヤバいレベルですが。。。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

健康
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました