◆ ◆ ◆

【整理収納教育士】認定講座を受けてきました

収納

こんにちは、渡辺有です。

先日「整理収納教育士」の認定講座を受けてきました。
自分の整理収納は自分がやれば終わりますが、子供に関しては「自分でやるように仕向ける」しかありません。

これはもう「整理収納のやり方を学ぶ」ではなくコーチングの域です。

これからお客様のご自宅で整理収納を行うにあたり、役立つスキルだと感じたので受講してきました。

スポンサーリンク

「整理収納教育士」概要

「整理収納教育士」は2016年にできた新しい資格です。

整理収納教育士は、教育現場や子育てに関わる方たちに、整理収納の知識と技術を伝え、片付けやすい環境を作るプロです。
また、整理収納教育等を通じて、「教育現場」「家庭」「子どもたち」の思いをつなぐ役割も担っています。

ハウスキーピング協会HPより

子供を持つ親はもちろんですが、教育関係の仕事をしている人が対象のようです。
また子供の対象年齢は主に9歳までを想定しています。

運営は「株式会社 整理収納教育士」ですが、ハウスキーピング協会の内部組織のような形で、整理収納アドバイザー2級と同等資格になります。

つまり「整理収納教育士」の認定講座を受講すれば、整理収納アドバイザー1級予備試験が受講できるということです。

しかし整理収納アドバイザー1級を目指すのであれば、整理収納アドバイザー2級を取得した方が、整理収納の基礎を学ぶという点ではオススメです。

今回わたしが受けた講座では、すでに皆さん2級を持っていたためかもしれませんが、2級に関する基礎講座は、講義全体の4分の1程度でした。

詳細はこちら▼整理収納教育士HP

整理収納教育士・カリキュラム

  • 序章 整理収納教育士が目指す教育
    整理収納教育士の関わり
  • 第1章 理論編:子どもへの整理収納教育のプロセス
  • 第2章 応用編:整理収納教育の環境づくり

理論編

理論編の前半は、整理収納の基礎知識・整理の効果・整理収納のステップ・整理収納5つの鉄則など2級で学習する内容を、子供の片づけに落とし込んで勉強していきます。

後半で学ぶのは、ファイリング脳・感情の学習・脳育で、これらが今回の講座のメインだと思います。少なくともわたしは、ここが一番勉強になりました。

片づいた状態を気持ちいいと感じ、片づけそのものにも達成感を感じる。
これらを子供に体験させることができれば、子供の片づけ問題は解決したも同然だと感じました。

応用編

応用編では、実例を通しての具体的な整理収納ノウハウ、子供に対する整理収納教育の方法を学びます。

子供・家庭・学校が連携して取り組むことも重要です。

3つのワーク

講座中は3つのワークを行います。
いつもならみんなで話すの面倒クサーと思うわたしですが(ダメじゃん)、整理収納のワークは大好きです。
他のアドバイザーさんの意見を聞ける、貴重な機会です。

*整理収納教育士HPに「年齢別アドバイス」があり、参考になります。

申し込みと受講料

申し込みはハウスキーピング協会HPから行います。
スケジュールについてもそちらをご覧ください。

1日の講座で約6時間。
33.900円(教育士テキスト・試験料・認定証発行料を含む)ですが、2級テキストを持っている場合は32.400円となります。
結構なお値段なので、わたしはかなり迷いました。。。

講座を聞いてテストを受ければ、100%合格します。
(4分の1以上の欠席・テストに何も書かないなどは、不合格)

自分の子供のお片づけのために、整理収納アドバイザーとして仕事の幅を広げるために、受講すれば必ずプラスになる講座です。
お高いですが(しつこい…)今後のために受講を検討されてはいかがでしょう。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
収納 子供のコト
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました