◆ ◆ ◆

最近肌がくすんでる?顔を剃るとパッと明るく!

美容・アンチエイジング

こんにちは、渡辺有です。

なんだか最近顔色がさえない。
ぼんやりというか、どんよりというか。

そんなときは顔を「剃って」みませんか?

*こちらは「大人の暮らしを整える。」からの移転記事です。加筆修正を行っている場合もあります。

わたしが剃るのは鼻下と頬

顔の産毛はそんなに濃い方ではないと思います。
というか、産毛が濃いな〜と思う人に会ったことありませんが。

しかしこの2ヶ所だけは、気がついたときに剃っています。

鼻の下の・・・ヒゲ?

ここは剃る人多いですよね。
いわゆるヒゲです。
ここの産毛が目立っていると「オシャレや美容に関心がない人」のイメージ。

2週間に1回ほど、お化粧前にちゃっちゃっと剃ってます。

使っているのは電動シェーバーの「フェリエ」。
この商品って昔から何度もリニューアルを重ねながら、ず〜っとありますよね。
古くなって買い換えるときも、なぜかやっぱりフェリエを手にとってしまいます。

頬のチークを塗る部分

そしてもう1ヶ所は、頬のチークを塗る辺りです。
わたしはここの産毛が結構しっかりしていて、長さも濃さもあります。

頬全体ではなく、気になる部分だけを剃ります。

ここを剃ると、顔全体がパッと明るくなって、肌のトーンが一段上がるのが実感できます。

どのフェリエを選べばいいの?

フェイス用のフェリエは現在、3種類あります。

まゆコーム・まゆカバーが付属した「フェリエWF40」

付属品なしでスウィングヘッドの「フェリエWF50」

付属品ありでスウィングヘッドの「フェリエWF60」

この中でオススメなのは、一番上のWF40です。
現在わたしはスウィングヘッドを使っていますが、スウィングすることによって逆にグラグラ安定しなくて剃りにくいです。うまく使えばキレイに剃れると思いますが。

まゆコームは使わない方が自然

WF40を選んだ上で、まゆコームは使用しないことをオススメします。

以前わたしもまゆコームを使っていました。
しかしこれを使うと眉の長さが均一になってしまいます。
均一になると眉全体がのっぺりしてしまい、立体感がなくなります。
その上から眉を描いても、いかにも「描きました」の不自然な仕上がりに。

眉はやはり眉ハサミで、余分な部分をカットするのが、自然に仕上げるコツだと思います。

カミソリシェービングは一石二鳥

わたしは電動シェーバーですが、カミソリで丁寧に顔そりをすると、産毛処理以外にも嬉しい効果があるようです。

それは不要な角質も一緒に剃る(取り除く)ことによって、お肌のターンオーバーを整え、美肌につながることです。

自然な形でのターンオーバーの方がお肌にはもちろんいいわけですが、最近肌がごわつくなどあれば、顔そりは手軽にできていいですね。
しかしこれは2〜3週間に1回がオススメだそうです。

顔剃りで、顔色を一段明るく!

シェーバーでもカミソリでも、あまり頻繁に剃らないことが大切ですね。

しかし効果は絶大です。
ぼんやりしたベールが1枚取れた!?くらい違います。

いつものお手入れにプラスちょこっと顔剃りで。明るい肌を目指しましょう。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

美容・アンチエイジング大人の暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト