◆ ◆ ◆

一生にひとつ【カメオ】を付けこなせるのは大人世代だけ

ジュエリー

こんにちは、渡辺有です。

カメオのブローチ、持ってますか?
ペンダントでも指輪でもいいです。

お母さんやお祖母さんから譲られたという以外、持っていないのではないでしょうか。
カメオは一番難易度の高いジュエリーだと感じます。

*こちらは「大人の暮らしを整える。」からの移転記事です。加筆修正を行っている場合もあります。

カメオって何?

カメオと聞くと、ピンク〜オレンジの貝に女性の横顔などを彫刻したものを思い浮かべると思います。

これはもちろんカメオですが、他にもストーンカメオや、カメオ風に作られたアクリル製のものもあります。

モチーフも女性の横顔以外に、数人の女性の全身を彫刻した大作から、小さな一輪の花など多様です。

わたしの最愛カメオ

わたしの持っているカメオはこちらです。

シンプルなゴールド枠の、アンティークカメオ。

カメオ特有のエレガントさより、ラブリーさが漂うお気に入りです。

カジュアルなカメオ

あくまでわたしの印象ですが、カジュアル感のあるカメオだと、比較的つけやすいと思います。カジュアルなカメオの条件は・・・

  • モチーフは、女性より花
  • モチーフがエレガントすぎない
  • 形は、オーバルより円
  • 枠の装飾はシンプル
  • 枠素材が、ゴールドよりシルバー
  • 大きさは、小さいほどカジュアル

古臭くならない着けこなし

どうしても古風でコンサバで、つけこなしが難しいカメオ。
これをカジュアルにさらっと着けるのが、わたしも目標でもあります。

わたしが考える「古臭くならない着けこなし」は、とにかく馴染ませてしまうこと。
そして「フォーマル」の対極を意識すること。

敢えて柄物にON

オフホワイトのとろみブラウスの中央につけると、途端フォーマルに。

ではなく、柄物シャツにつけちゃいます。
どことなくサイケデリックな魅力。

持ってないけど、カラフルなツィードのジャケットなどにつけても可愛い。

他のブローチとMIX

わたしのカメオであれば、同じくらいの大きさの缶バッチと一緒につけても面白そう!持ってないけど。笑

あとはいくつかブローチを固めてつけたり。

いかにカジュアル感を出すか、が鍵になりそう。

でもやっぱり難しい

カメオを見るたびに、つけこなしを考えてはみるものの、やはり難しいです。

実はこのカメオ、買ってから10年は経ちますが、ちゃんとつけたのは数回です。。。

 

しかし歳を重ねれば重ねるほど、つけるのは容易になってくると思うので、それまで大事に寝かせておきます。

60代・70代になれば、王道の使い方、コンサバな使い方でもステキになれそうです。

128万円のカメオ

楽天で売っていた、最高額(枠がダイヤ装飾のものを除く)のカメオがこちら。
驚きの128万円

これはもう、額に入れて飾るしかない。