白髪は染めない。見た目より心地よさを優先

こんにちは、渡辺有です。

40代になってチラホラ出始めた、わたしの白髪。
現在はごまかしようもなく、黒髪の上に白い線を描いています。

染めていません。
子供の入学式などイベントの時のみ、ヘアマニキュアをしてもらいます。

白髪って、染めないとダメ?

*こちらは「大人の暮らしを整える。」からの移転記事です。加筆修正を行っている場合もあります。

美容院でヘッドスパ

昨日、美容院に行ってきました。
カットとカラー・・・ではなく、カットとヘッドスパ

ヘッドスパってほんと、気持ちいいですよね。

まずはマッサージが気持ちいい
頭のコリもほぐれるようで、至福のひとときです。

頭皮が気持ちいい
ふだん自分で洗っているつもりでも、落ちきらない汚れが取れて、頭皮が軽くなります。

髪がふんわり
髪の根元が立ち上がって、髪全体にボリュームがでます。
量が減りはじめる50代に、最適。

しかも効果は1週間ほど持続するので、大切なイベントの数日前に受けるのもオススメ。

カラー vs ヘッドスパ

カラーとヘッドスパを比べた場合、カラーをした方が、見た目はずーっとよくなります。
最低でも5歳は若返るかな?

それでもわたしはあえて、ヘッドスパを選びます。
自分の心地よさ優先です。

カラーをした場合

見た目がキレイ!
これが唯一で最大の理由です。

しかしそこに付随するデメリットは・・・

  • 頭皮が痛む(わたしは痒くなる)
  • 伸びてきた部分の白髪が気になる

白髪がなくなった喜びと、白髪が伸びてくる悲しみが1セット

ヘッドスパをした場合

前述したように、とにかく気持ちいい!
それ以外にもある程度の継続するメリットがあります。

次に生えてくる髪にもよさそうですね。

デメリットは・・・

  • 黒くならない

あたりまえ。笑
しかしわたしのように開き直っている専業主婦には、何の問題もないです。

つまり、メリットだけ。

ヘッドスパは顔のたるみにも効く!

頭皮と顔の皮膚はつながっています。

頭皮が硬くなると顔の皮膚がたるみ、ほうれい線やマリオネットライン・ブルドック顔の原因にも。

ヘッドスパによって頭皮の血行がよくなり柔らかくなると、顔の皮膚全体も引き上げられます

もちろんほうれい線がキレイさっぱり消えたりはしませんが、顔全体がスッキリして若返り効果はじゅうぶんです。

薄毛にも効く

マッサージによって頭皮の血行がよくなれば、発毛環境もよくなり、薄毛が改善されると思われます。

ツルツルのところから生えてきた!とはなりませんが、美容は改善より予防が大切
改善は非常ーーーに!難しいですが、予防ならカンタンにできて効果が出やすいです。

「両方やる」はベスト」

わたしは白髪が気にならないので染めませんが、カラーをする人はカラーとヘッドスパの両方できるなら、それがベストだと思います。

しかし美容院って時間かかるんですよね・・・。

ただでさえ長くて疲れるのに、さらにお金を払って延長するのは、効果と疲れのプラスマイナスでゼロになりそう。

その辺りは臨機応変に。

スポンサーリンク
■□■ ランキング参加中 ■□■
応援クリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク