クラウドワークス「表示用の名前」変更の必要性と方法

こんにちは、渡辺有です。

前回記事でクラウドワークスの登録方法をご紹介しました。

登録方法はこちら▶︎クラウドワークスで50代&シニア主婦も在宅ワーク!会員登録編

じゃあ登録後、何をしたらいいの?
すぐに仕事はできるの?

今回は表示用の名前変更方法と、カンタンなお仕事を実際やってみた感想です。

↓登録はこちらから


*こちらは「大人の暮らしを整える。」からの移転記事です。加筆修正を行っている場合もあります。

表示用の名前=HN

クラウドワークスでは、登録後そのままスグ仕事を始めることができます

しかしそうすると自分の名前が「メールアドレスの@より前部分」のままになっています。
わたしのメールアドレス「watanabe00yuu@gmail.com」でしたら、自分の名前は「watanabe00yuuさん」になっているわけです。

これで問題ない場合は変更しなくてOK。

しかし個人情報が含まれている場合、アルファベットの羅列等の呼びにくい場合は変更した方がよいです。

お仕事を発注する側も
「qwertyuiop777さん」より「山田さん」や「コスモスさん」などの方が呼びやすいですよね。コピペの手間もいらないし。

必ずしも「人の名前」(山田さんとかゆり子さんとか)である必要はありません。

しかしこれは「自分が呼ばれる名前」です。

「ミルキープリンセス☆ここあ」と登録したら、メールで「ミルキープリンセス☆ここあ様、この度は弊社の案件にご応募頂き・・・」とくるわけです。笑

とはいえ、この表示用の名前はいつでも変更可能なので、あまり深く考えなくても大丈夫です。

↓食べた。美味しかった!

表示用の名前の変更方法

クラウドワークス・トップページから、右上の鍵マーク「ログイン」へ

マイページになります。
マイページの右上「○○(メールアドレスの@より前)さん」のプルダウンメニューより「プロフィール編集」をクリック

プロフィール編集トップになります。
登録や編集を行う四角がたくさんでるので、時間のあるときにひとつずつ見ておきましょう。

今回は中程にある「共通情報」の「基本情報編集」(画像の赤丸)です。

自動入力されている本名は非公開なので、そのままでOK。

その下の「表示用の名前」と「プロフィール画像」を編集します。

今回表示用の名前は「渡辺ユリ」にしてみました。

画像は入れなくてもOKです。
しかし編集画面に「プロフィール画像の有無によって、クライアントからのスカウト数が約2倍変わります!」の文字が。

ここは無料画像からダウンロードして、自分のイメージに合う画像を登録しておきましょう。
自分の顔写真でなくてOKです・・・というか、自分の顔写真はやめましょう

無料写真素材のオススメはぱくたそさんです。

今回は名前のイメージから、百合の画像を使いました。

画像選択後、一番下の「基本情報を更新する」ボタンをクリックすると、画像が反映されます。

表示用の名前変更は、これで完了です。
スグにでもお仕事開始できます。

↓無事、変更されました

次回はクラウドワークス体験談

実際にカンタンなお仕事「タスク」をやってみた感想はこちら▶︎【クラウドワークス】体験した感想&仕事の注意点

実際の仕事には「あれ?これおかしいんじゃない?」という案件もあります。
最大手の会社が斡旋しているから大丈夫と過信せずに、自身で判断することが重要だと感じました。

クラウドワークス登録はこちら

スポンサーリンク
■□■ ランキング参加中 ■□■
応援クリックお願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク