◆ ◆ ◆

超カンタン!ノート活用【仕事&家事】効率アップ術

ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

あな吉手帳に憧れつつもモノを増やしたくなくて、何かいい方法がないかと日々模索しています。

あるとき手元にあったノートを使ってみたら、これひとつで仕事も家事も効率がアップしたので「超カンタン!ノート術」ということでご紹介させて下さい。

スポンサーリンク

用意するのはノートとペンのみ

たまたま手元にあったものを使いました。
しかしこのたまたまが、偶然にも使いやすい条件を備えていたようです。

ノート

罫線もマスもない、B5の白いノート
ベネッセのDMに入っていたものでしょうか。ペラペラです。

ペン

気の迷いで買った、ピンクのフリクションペン。太さ0.5。

超カンタン!ノート術・実践編

超カンタンというくらいですから、超カンタンです。
なんでもかんでも、このノートに書き込むだけです。

わたしが何を書いたか、実際のノートを例にご紹介します。
ノートはこちら。年末年始にかけてのメモです。

これでは分かりにくいので、解説です。

1.仕事も含めたブログ更新スケジュールです。
義務が〇、更新したらレです。

2.このブログのブログ村参加カテゴリーを変更したときのメモ。
実際登録するとき「なんだっけ?」となりがちなので。

3.何かの統計

4.子供たちのお手伝い時間。時給200円。

5.vaster2のアイキャッチ画像加工比率。

6.ネット購入の金額。
私の口座から引き落とされるので、家計から返却してもらうためにメモ必須。でも大抵忘れて買物履歴をさまようことに。

7.次の元号が何になるかを考えた跡。笑
ローマ字にしたときカブらないことが条件、かつOやDはゼロに見えるので除外。
わたしの予想は、A E G K N R W Yのどれか!←どうでもいい

ーーー

このように、保存版からそのとき限定のメモまで、全てを同じページに書いていきます

ただのメモとの相違点

ノート

ノートはいわゆる「大学ノート」のB5です。
通常のメモより大きいので、1ページにたくさん書けます。
新しいことを書きながらも以前のメモが見えるので、忘れてた!が防げます。

またメモと違ってスグに処分せず残っているので、あれって何だったっけ?が防げます。

罫線やマスがないので、制限がなく自由に書けるのもGOOD。

ペン

黒で書くこともありました。
しかし黒い字って、主張が激しいんですよ。
比べてみると分かります。

上の写真で、黒い文字だけ攻撃的に見えませんか?

それに比べてピンクの文字。
読もうと思えばハッキリ読めますが、ノートが視界に入ってもうるさくありません

何色がベストかは分かりませんが、しっかり読めるけど主張しない色がよさそうです。
水色などもよさそうですが、ピンクは明るく温かみもあるので、次回買うときもわたしはピンクを選びます。

超カンタン!ノート術まとめ

まとめますと、真っ白なB5ノートに、ピンクのペンで何でも書く
これだけです。超カンタン!

ただしノートはわざわざ買わなくても、家にあるノート、子供が使っていたノートの残りなどで十分です。そのさい罫線やマスがあってもいいでしょう。

新しいお気に入りのノートは、書くときに緊張します。
間違ったら修正テープで直したくなります。

その点「どうでもいいノート」なら、間違ってもぐちゃぐちゃっと治せます。笑

コストも0〜100円(←ペン代)程度なので、一度試してみませんか?
脳の外付けハードみたいなものです。

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️お片づけサービス好評受付中!!
山形|心地よい暮らしのお片づけ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました