◆ ◆ ◆

こんまりメソッド実践編23・雑多な小物類を一括管理

実践!こんまりメソッド

こんまりメソッドとは:「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵先生が提唱する片づけ方法です

こんにちは、渡辺有です。

3ヶ月ぶりのこんまりメソッド、今回は小物類の「その他」。
カテゴリー分けができない雑多なモノをみていきます。

若い頃からこういう雑多なものは箱にまとめる習慣があるので、収納ひとつを見直すだけで楽ちんでした。

仕分け前に箱にまとめよう

わたしは父の仕事の都合で、子供のころから2〜3年に1回引越しをする生活でした。
いつからか引越しの時に荷造りしやすいよう、小物類を小さめの箱に入れて保管するようになりました。

一人暮らしを始めても、特に生活に必要はない雑貨や思い出の品などは、靴箱などに入れていました。宝箱のようなものです。

その箱は4つから2つに、2つから1つにと徐々に数を減らし、現在は収納ケースの引き出しひとつを当てています。

もし「カテゴリー分けができない雑貨類」が各所に散らばっているのであれば、まずはひとつ箱を用意して、一箇所に集めてみませんか。

要・不要は考えず、とにかく集めていきます。
量が多くて驚くかもしれません。思ってもみなかったモノが集まるかもしれません。

特に役目のない雑貨類は思い出の品が多いです。
集めてみると思いの外、楽しいですよ。

雑貨類・ビフォー

わたしの雑貨類の箱(引き出し)です。

定期的に見直して処分を繰り返したので、思い出品はほとんどありません。

ジュエリーの空箱が多いですが、これはわたしにとっては必要なモノなので捨てません。

母の手編みニットの残り毛糸。
これは母が補修用に少し巻いてくれました。
母はわたしがニットの補修なんてできないって、知ってるはずなのですが。。。

母の手編み関係は、母の存命中は一切処分しないと決めているので、これも引き続き保管です。

雑貨類・アフター

残したのは…

  • ジュエリーの空箱
  • 鑑定書や保証書
  • 補修用の毛糸
  • 予備ボタンの一部と靴紐
  • 思い出品(財布とビーズ人形)

なんだか全然ときめきませんが、実用重視ということで。

処分したモノ・移動したモノ…

  • 予備ボタンはほとんど処分(子供の幼稚園の制服ボタンと布がでてきてビックリ)
  • 収納用品は他で使用
  • 金具類は工具箱へ
  • 不要な空箱は、メルカリで小物を送る時に使用予定

片づけをしているとあちこちから小銭が見つかるなんて、こんまり先生の本には書いてありますが、わたしの場合はあちこちからおもちゃが出てきます。しかもわたしのモノ。。。

スティメロの獣電池は、誰かをメロメロにしたかったのでしょうか。
然るべき場所へ移動です。

小物類あれこれ

わたしの小物類は以上です。
こんまり先生の「人生がときめく片づけの魔法」では、ほかにも色々な小物類をあげています。

  • プレゼント類
  • 携帯や家電の箱
  • 用途不明のコード類
  • 壊れたテレビ・ラジオ
  • 使用しない客用布団
  • 化粧品サンプル
  • 健康グッズ・ダイエットグッズ
  • 無料でもらったノベルティー

プレゼントは気持ちだけもらって、不要なら処分。

コード類はジップロックに入れて、用途を黒マジックで書いて収納しています。時々見直して処分するとよいでしょう。

化粧品サンプルはもらったらスグ使用。旅行まで取っておこうとするとゴミになります。

それ以外も不要ならスパッと処分を。ただし意外なものが売れたりするので、少しでも換金したい人はヤフオクやメルカリでチェックしてから捨てるといいですね。

次回は最終章「写真」

次回はいよいよ不用品処分の最終章、写真です。
これはなんだか大掛かりになりそうな予感です。

こんまりメソッドは始めてからすでに2年近くたっています。
全然「一気に短期に」ではなくなってしまいましたが、どうにかやり終えたいです。

そしてその後の「ときめく収納」に行きたいのです!
写真・・・・・憂鬱だけど頑張ります。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

実践!こんまりメソッド
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました