◆ ◆ ◆

超音波加湿器PRESSEがコンパクトで可愛くて高性能

日用品

こんにちは、渡辺有です。

先日の記事▼︎冬に加湿器を使わず、湿度を40%以上にする方法で、自力で加湿することが無理だと悟ったわたしは、とうとう加湿器を購入しました。

今回はそのレポートと、新たに発見した「加湿の裏技」です。

まずはしょーもない裏技を

裏技というより発見といいましょうか。スゴくくだらないので怒らないでください。

加湿器が届く前でも、なぜか夜9時頃は湿度が高くなるのです。
30%が45%を超える勢いです。

これはなぜでしょう?
考えて思いついたのは「家族がお風呂に入る」コト。

お風呂はリビングから離れているので、直接的な蒸気によるものではなく、お風呂上がりのホカホカの人間によるものだと思われます。

特に子供たちはお風呂上がりにも大騒ぎの大暴れなので、適度に湿気を撒き散らしているのでしょう。

加湿にはお風呂上がりの子供を配置。
しょーもない加湿方法でした。

超音波加湿器PRESSEレポ

しょーもない裏技は置いておいて、今回購入した超音波加湿器PRESSEです。

わが家はこちらのを購入しました。
木目調も可愛かったのですが、壁に溶け込ませたかったこと、木目調はサイドが透明でそこが気になることから、白を選択。

カラーはインテリア次第だと思います。

高さは約31cmと小型で、リビングのチェスト上に置いています。

PRESSE使用感

こちらは洋室だと8畳対応。
狭いとはいえリビングには小さすぎるサイズですが、置いたときに目立たないサイズがよかったのでこちらにしました。安かったし。笑

実際使用してみて、30%が40%に上がる程度の効果はあります。
ただし湿度計が加湿器のスグ上にあるので、部屋全体の効果はもっと低いと思われます。

わたしは初めて加湿器を使ったのですが、加湿器による自分自身が自覚できる効果(のどが楽になったとか、お肌に潤いを感じるとか)は、全くありません。
まぁ自覚できる程度に潤っていたら、カビが生えるレベルかもしれませんね。

見た目も好み、大きさもコンパクトでちょうどよくてお気に入りです。

PRESSEデメリット

デメリットとしては、給水が底部なのでとても面倒です。

まず上部の本体を取って、逆さまにして給水します。
その際水が垂れて、周囲がビチャビチャに。

ベース部分にも水が溜まった状態なので、給水した本体をセットする時に、これまた水が跳ねやすいです。

これまで加湿器を使ったことがなかったのですが、これがデフォなのでしょうか。
「上部給水」を売りにしている加湿器が多いのも頷けます。

ただ、本体を外して水道から給水することにより、強制的に内部洗浄が行えるのはメリットかもしれません。
上部給水だとつい面倒で、毎日水を次ぎ出して使用してしまいそうです。

加湿器生活、楽しい♪

ともあれ加湿器生活、意外と楽しいです。
まだ2日目なので、給水するのも、もくもくも、コポコポいう水音も楽しいです。

最近わたしはのどや耳の調子が悪いので、少しでも改善すれば嬉しいし、風邪やインフルエンザの予防になれば嬉しいです。

内部のカートリッジは半年に1回取り替えるようなので、加湿器と一緒にひとつ買いました。
シーズンオフには取り替えて、次シーズンにスグ使えるようにして収納したいと思います。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました