◆ ◆ ◆

「壁を飾る」が日本のインテリアに足りない

インテリア

こんにちは、渡辺有です。

わが家はインテリアがいまひとつです。
今年整えたいものに、インテリアがあります。

眺めるだけで心地いい、そんな部屋づくりに挑戦したいのです。
ブログにも新しく「インテリア」カテゴリーを作ってみました。

ミニマリストの部屋は物足りない

ゆるりまいさんを代表とするガラーーーン!の部屋、憧れです。
無駄なモノ・余計なモノは極力ない方がいい。

それでもインテリア的にどうなのよ?となると、物足りないのは「壁」だと気づきました。

スッキリ美しく整った部屋に、ポスターフレームや鏡が掛かっていれば、空間全体が引き締まって見えると思うのです。

海外は壁の飾り方がステキ

海外のインテリアを見てみると、暖炉の上・チェストの上・ソファの上など「飾りコーナー」を決めて壁を飾っていることが多いです。

↓ソファの上

↓チェストの上

↓ディスプレイコーナーを作って

こうして見ると、壁の飾り方と同時に、間接照明もステキだと分かりました。

日本のインテリアブログでいうと、わたしの大好きな「ひよりごと」。
ひよりさんのインテリアは、コーナーを作って壁を飾る・計画的に照明を置く、この2点だけでもステキなインテリアの条件を満たしているようです。さすが!

わたしには間接照明まで一度に手を出すのは難しいので、まずは壁をどうにかしたいと考えています。

「軽さ」が今の気分

壁を飾るとは言っても、わが家は重厚な油絵などが似合う家ではありません。
軽い雰囲気のポスターやリトグラフ、鏡などが理想です。

鏡はホントに本当にステキな、西田麗美さんの鏡を買ってしまったので、今回は除外。

reimi 西田麗美さんのミラーをリビングに
こんにちは、渡辺有です。 家にいる時、突然なるチャイムの音。 宅配便や新聞の集金です。 そんな時にチラッと髪やメイクをチェックできる小さな鏡が、玄関にあるといいなと思っていました。 ずっと探していた理想の鏡に、先日とうと...

この鏡、玄関に掛ける予定で購入したので、サイズが小さめです。
最初からリビング用であれば、特大サイズをチェスト中央に掛けたかったです。

こんな↓軽やかなフレームもステキですね

こんな使い方も↓

ファブリックパネルの似合う壁

ファブリックパネルは安価で手軽に、サイズもぴったりに作れるのが魅力ですよね。
しかし場所を選ぶものかな、という気がします。

素材が布なので布を多用するインテリア、カーテン・布ソファ・ベッドルームなどで使うと、トゥーマッチになる気がします。
その場合は、額装するとよさそうですね。

逆に玄関やトイレなど、硬質なイメージの空間で映えると思います。

わたしは今のことろ、飾りたいと思う生地がないので、ファブリックパネルは除外です。

山本容子さんの版画が飾りたい

本命は山本容子さんの版画です。
色も大きさもコレがいい!というのがあるのですが、お値段が10万越えという。。。
安価な「パートプリント」というのもあるのですが、そちらは小さいんですよね。

山本容子さんのオフィシャルサイトはこちら→

「〇〇風」といった感じで自分で描く、というのも考えていました(一応美大を出ているので)。実際途中まで描いた絵もあります。

しかしこちらは恐ろしく時間がかかるので、今の生活ではちょっと無理。
これからもずっと無理かも。

ウォールシェルフも素敵

ステキなインテリアブログを見ていると、ウォールシェルフもいいですね。

アルテックのこちら↓や

ストリングシェルフもステキ

Ducks Homeでお馴染みですね。

やっぱりステキなインテリアは壁が違う!と感じました。

ウォールシェルフの難点は、ホコリがたまること。
雑貨を飾ると掃除が大変だし、地震で落ちたら壊れるし、飾るための雑貨が欲しくなっちゃうし。何よりわが家には、部屋の中で風船をポンポンして遊ぶ子猿2匹がいるし。

リビングのチェスト上にシェルフを設置してしまうと、枝物が飾れなくなるのも難点。

まずは部屋をスッキリさせる

妄想は膨らむのですが、まずは部屋をリセットしてガラーンとさせたいと思います。
その後、整えつつ飾っていきたいです。

目標は、リビング全景がブログに載せられるレベルにもっていくこと。
お金もかかることなので、焦らずじっくりいきたいです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

インテリア
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト