◆ ◆ ◆

なぜ自宅での筋トレが困難なのか・その1

大人の暮らし

こんにちは、渡辺有です。

おととい筋トレをしたら、昨日はヒドい筋肉痛で何もできませんでした。
ここ1年半ほど全く運動していなかったので、いきなりやるとキツイですね。

自宅でも週に1〜2回は筋トレするといいのでしょうけど、これはかなり難しいです。
何故か?

わたしの中ではふたつ理由があります。
今回はひとつめの理由です。

*こちらは「大人の暮らしを整える。」からの移転記事です。加筆修正を行っている場合もあります。

スポンサーリンク

わたしが参加したエアロビクス教室

筋トレを行なったのは、産後ママのためのエアロビクス教室です。
(わたしは産後ママではないですが、産後からお世話になっています。)
エアロビ20分+筋トレ50分くらいなので、メインは筋トレな気がします。

会場は公民館なので、器具等は一切ありません。(上の画像はイメージです)
あるのは扇風機くらい。笑

全てひとりで、ヨガマットの範囲内で、自重で行います。
わたしはこの教室に何年も通っていたので、やり方は一通り覚えています。
やろうと思えば、自宅でもひとりでできるわけです。

「 や ろ う と 思 え ば 」

つまり、全くやろうと思わなかったわけです。

なぜひとりで筋トレができないのか

一言でいうと、ツラさに耐えられないからです。

ご存知のとおり、筋トレはキツイと感じるその先からがトレーニングです。
わたしはキツイの嫌だし、根性ないし、自分に甘いので、キツイと感じたら2〜3回でやめちゃいます。
しかし教室では、キツイと感じてからの方が長いよ!

それでもやります。
だってみんなちゃんとやってるし。

外なら筋トレができる理由

  • インストラクターやみんなの目がある
  • みんなやっているから、やらないわけにはいかない
  • キツくなってからの、適切な声かけがある
  • 終わったあと褒めてもらえる

つまり自宅でひとりの状況ではこれらがないため、わたしは筋トレできません。
キツイ筋トレは「外でやる」限定です。
美味しい中華料理は外で食べる、みたいなものですね(え?違う?)。

自宅でできること

ツラさに耐えてひとりで頑張り抜く。
そういう筋トレは無理なので、自宅でもできることを考えました。

もちろんツラさの先へガンガン突き進めるMの根性のある人は、いっちゃってください。

自宅でできるのは、強い負荷で短時間より、軽い負荷で長時間やるものですね。
よく言われるのが、歯磨きしながらのスクワットとか。
個人的にはスクワットよりフロントランジの方が、効率いいと思うのですが。

しかしここで大切なことは、正しいやり方で行うこと。
間違った方法では、いくらやっても効果がないどころか、逆に腰や膝を痛めたりします

本や動画でやり方を見るときも、必ず自分の姿勢を鏡に映して、正しい方法かどうかをチェックしましょう。

そして今現在、どこの筋肉を使っているかを意識する。
呼吸に関しても、いつ吸っていつ吐くか、正しいタイミングで行う。

同じ「5分間」行うにしても、なんとなく形だけ行うのか。
正しい方法で効率的に行う5分間なのか。

効果が得られないともったいない
わたしは、そういう精神で行うよう努力しています。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人の暮らし ダイエット
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました