◆ ◆ ◆

小さくなった石鹸を新品にくっつけるベストタイミング

ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

現在わたしは3種類の石鹸を使用しています。

これらがほぼ同時に小さくなってきたので、どれくらいの時にくっつけるのがベストタイミングか、実験してみました。ハッキリ言ってどうでもいい実験です。

スポンサーリンク

小さな石けん、大中小

まずはくっつける小さな石けん3種をご紹介。

左から、体用の石けん・夜用洗顔石けん・朝用洗顔石けんです。
これらをそれぞれ新品の石けんにくっつけます。

体用石けんはこちら↓

洗顔石けんはこちら↓

小さくなった石けんの厚みは、左から1cm・7〜8mm・ペラペラ、くらいです。

くっつけてみた

まずは小さい方を2〜3分水に浸けます。

大きい方は、くっつける部分(裏側の方が少し凹んでいると思います)に水をつけます。

後は新しい方に、小さい方を圧着します。
石けんのフチを馴染ませるようにするとよいですが、厚みがあると難しいです。

くっつけた状態↓

左は上に乗っかってるようにしか見えませんが、くっついてはいます。
中央はかなりしっかりしていますが、やはり取れそうです。
右は淵まで結構馴染んでいますが、多少は浮いています。

翌日の使用結果

体用の石けんは、使用しているうちに外れてしまいました。
洗顔用より何度も手に取るため、外れやすいのは仕方ないですね。

しかし外れやすい云々以前に、小さい方が大きすぎて使いにくいです。

こちらはしっかりくっついて取れませんでした。
使いにくいといえばそうですが、何度か使うと馴染んでくるので大丈夫でしょう。

これはもう危なげなく一体化しています。
使用前は全体をよく濡らして押さえると、なおいいです。

結論・1cmは大きすぎる

結論としては、新しい石けんにくっつけるには、厚さ1cmだとまだまだ大きすぎです。
もう少し使ってからくっつけましょう。

7〜8mmになればOKですが、くっつきやすい石けんには条件があるようです。

  1. 全体的に平らである
  2. フチが薄い
  3. 石けん自体が柔らかい

平らだと、新しい石けんとの接着面が広いので、くっつきやすいです。
またフチが薄いと馴染みます。
当然石けん自体が柔らかければ、一体化しやすいでしょう。

つ・ま・り

普通の人が普通に考えた範囲内の、特に目新しいことはない結果となりました。
小学生でも予想はつくネ!

石けんのくっつけ方色々


今回ネットで調べてみて、石けんのくっつけ方には色々な方法があるようです。

一番よさそうと思ったのは、それぞれのくっつけ面に傷をつけて接着すること。
これはガッチリきそうです。

片方が乾いている方がよいという説もありました。
次回試してみます。

電子レンジでチンする方法もありましたが、なんかちょっと恐いです。

石けんがキレイに馴染んで一体化すると、なんだかとっても嬉しいですよね。
小さくなって使いにくいなぁと思ったら、そこからもう少し使ってからくっつけましょう。
もちろんペラペラの方がくっつきやすいですが、そこまで使うのは泡立ちの面からもオススメできません。

快適な石けんライフを送りましょうね!(最後はヤケクソ。笑)

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし日用品
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました