◆ ◆ ◆

2018年は原点回帰・ミニマリズムを考える

自分のコト

こんにちは、渡辺有です。

2018年になりました。
あけましておめでとうございます。

今年もよい年になるよう頑張りましょう。

スポンサーリンク

原点回帰・もう一度ミニマリストに

このブログはミニマリストを名乗って始めたブログです。

しかしブログ開始1年を過ぎた頃から、わたしの目指す場所と、一般的に言われるミニマリストとのズレを感じるようになりました。

ブログを始めた頃の憧れだった「ガラーーーン!」を実現しているブログも多くなり、焦りとともに違和感も。

それと同時に以前好きだった内田彩仍さんや、個性的ながらもスッキリ暮らす石黒智子さんの生活に再びインスパイアされました。

今年はもう一度、自分にとってミニマリズムとは何か、自分の目指す場所はどこなのか、
目指すのがミニマリズムでないとしたら、何なのか、
これを考え直す1年にしたいと思います。

ブログに関しても、目指す場所の追求をメインに書いていきたいです。

ていねいな暮らしを心がける

これまで「ていねいな暮らし」とは、特別なセンス(お掃除センスやお料理センス)を持った人だけが可能な暮らしだと思っていました。

わたしの暮らしは全然ていねいではないし、自分には無理だと思っていました。

でも今、自分の目指す場所を探すにあたり、それは「ていねいな暮らし」のそばにあるような気がするのです。

シンプルであることと、ていねいであること。
この2つはとても相性が良いと思うのです。

これまで自分には無理と感じていた「ていねいな暮らし」に挑戦します。

心の余裕は、読書の余裕

去年はほとんど本を読まずに過ごしました。
読んでもブログやアフィリエイト関係の電子書籍やnote.など。

読書の時間はいいものです。
たとえ図書館で借りた本でも、次々と人が殺される本でも、本の中の世界に浸りきれる幸せは何ものにも代えがたいです。

今年は本を読む、心の余裕を大切にしたいです。

具体的目標かスローガンか

ほかのブロガーさんの「今年の抱負」的な記事をいくつか読みましたが、具体的目標(できれば数値化して)を掲げないと達成は難しい、という人。具体的すぎるとプレッシャーになるのでざっくりでいいという人。それぞれでした。

それはどちらがいい悪いではなく、その人に合った方法なんでしょうね。

わたしは「もう一度ミニマリストに」のざっくりタイプで、そこから具体的にできることを決めていきたいと思います。

今年もどうぞ「モノ×ミニマリスト」をよろしくお願いします。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自分のコト
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました