◆ ◆ ◆

今年は奮発してシュトーレンを買ってみた!

たべもの

こんにちは、渡辺有です。

以前クリスマスケーキの記事を書きましたが、「私はケーキよりシュトーレンが食べたいです」とのコメントいただきました(ありがとうございます!)。

そっか、シュトーレンか。
それからずっと考え続けて、今日買ってしまいました。

クリスマスといえばシュトーレン

クリスマス=シュトーレンの図式、日本にも定着しましたよね。
わたしも前回の記事に画像使ってます。

しかし実はわたし、シュトーレン食べたことがないのです。
なんかめちゃくちゃ甘そうな印象で。

グーグルで「シュトーレン 味」で検索するも、味が分かる訳なく。笑
そういえばクリスマスケーキを予約したお店にシュトーレンが山積みなっていたのを思い出し、いそいそと買ってきました。

Tomo.さんのオーナメントと一緒に記念撮影。

思ったより砂糖コーティングが少なかったです。

切ってみた&お味

オシャレなカッティングボードの上とかじゃなくてスイマセン。

1cm以下で切るのが美味しいらしく、キレイに切れるか不安でしたが、固かったので大丈夫でした。

しっとりフルーツケーキを想像していましたが、結構パサっとしたパンぽい感じ。

お味は・・・ああ伝統菓子ってこんなカンジ、な感じ。笑
素朴で思ったよりあっさり。
もちろんお店によって味は違うのでしょうけど。

クリームチーズを乗せると美味しい!と読みましたが、これは納得。
明日クリームチーズを買ってこようと思います。

シュトーレンとは

とりあえず味わって満足したところで、シュトーレンについて。

シュトーレンとはドイツの伝統菓子で「坑道」という意味。
砂糖をまぶして真っ白になったその形が、布で包まれたイエスに似ていると言われています。

ドイツでは12月初めに各家庭で焼かれ、日曜日ごとに一切れ食べながらクリスマスを待つ習慣があり、最後の一切れはクリスマスに食べるそうです。

おけば置くほど熟成され、風味豊かに美味しさが増すそうで、わたしが買ったシュトーレンも賞味期限3月末でした!

カットする時は真ん中からスライスし、断面をくっつけて保存すると乾燥を防げます。

さてクリスマスまで持つかな?

家族で食べると4cmほど消えてなくなるので、わたしがおやつにも食べるとして、あと2回しか食べられない予感。

目の前にあると食べてしまうので、(自分から)隠しておきたいです。

わたしが買ったお店では、春・夏・秋もシュトーレンを作っています。
季節によってフルーツやスパイスが変わるとのこと。気になります。

オレンジやレモンたっぷりのシュトーレンとか、食べてみたいですね。

ちなみにドイツ語ではシュトーレンではなく、シュトレンと発音するようです。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

たべもの
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト

コメント

  1. watanabe-yuu より:

    そうです!シュトーレンです!
    pummeloさんの前回のコメント見て、いそいそと買いに行ってきましたよ。

    作る人ごとに味が違うんですね。
    パサっとしてたのが意外で、熟成したらしっとりするのかな〜と思ってましたが、この店はこういう質感なのか・・・。

    これまでは見かけても高かったので手を出しませんでしたが、シュトーレンの世界は奥が深いですね。
    わたしも自分好みのシュトーレンを探したくなりました。

  2. pummelo より:

    あ!シュトーレン!^_^
    シュトーレンって、作る人ごとに全然違う味や質感なんで、自分好みに出会うのって至難の業で…しかも、結構お値段が高い!
    昨年、大好きなパン屋さんで初めてシュトーレンを買ってみたら、意外にパサパサで好きな味じゃなかったので、自分好みのシュトーレン探し中です。