◆ ◆ ◆

主婦の働き方【Crowd Works】在宅でスキルを磨きながら仕事

ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

クラウドワークスに登録して、仕事を始めました。

専業主婦カテゴリーのブログを見ていると、結構みなさんクラウドワークスでお仕事されているようです。

↓登録はこちらから↓

ブログとライティングのお仕事は、相性がよさそうですね。
今回は、自宅ライターのメリットとデメリットです。

スポンサーリンク

まずはクラウドワークスについて

クラウドワークスについてはこちら▼で記事にしていますので、ご参照ください。

クラウドワークスで50代&シニア主婦も在宅ワーク!会員登録編
こんにちは、渡辺有です。 仕事の悩みというと、仕事そのものより人間関係の方が多いかもしれません。 また、通勤や仕事時間に拘束されず働けたらいいな〜と思うことも。 自宅にいながら、好きな時間に仕事ができればサイコーですよね。 ...

カンタンに言えば、自宅にいながら仕事ができるマッチングサイトってとこです。

わたしはライティングじゃないけどね

自宅ライターのことを書こうとしながら、わたしはライティングの仕事はしていないという。笑

ホラやっぱり、いきなりライティングとか怖いじゃないですか。
毎日ブログ記事を3〜4本書いているので、これ以上書くのも脳が溶けそうだし。

わたしが始めたのは、サイト制作の裏方的な仕事です。
探せばライティング以外にも、カンタンな仕事は色々あります。

自宅ライターのデメリット

通常はメリットから書くところですが、今回はあえてデメリットから。

クラウドワークスで「初心者OK」の仕事は、とにかく安いです。
2.000文字(この記事の2倍くらいの長さ)で500円とかザラです。

わたしがブログ記事を書くのにかかる時間は、だいたい1時間弱。
しかしそれは、普段から考えていること・知っていることについて書く場合。

あまり興味のないことを、考えながら・調べながら書くとなると、さらに時間はかかるでしょう。

しかも1時間で書けたから、時給500円というわけでもないのです。
報酬の2割は手数料として「受注者側が」支払います。

よって、この場合受け取れるのは400円。
2.000文字を1時間で書けたとして、時給400円

やってられっかコンチキショーメ!ですよね。

では何故やる?のメリット

それはもうスキルアップのためでしょう。

ライティングの仕事を受注したら、マニュアルを渡される場合もありますし、手直しも入ります。
そして何より何本もこなしていけば、それだけでも上達していきます。

自分のブログでは好き勝手書いても、誰にも何も言われませんが「仕事」としてやるからには努力が必要です。

わたしも今の仕事でクラウドワーキングのシステムに慣れたら、ライティングもやってみたいです。
ビシバシ指導してくれるところが希望ですが、あまりレベルの高いところでは採用されないかもしれないし・・・難しい。

あなたの「ダラダラ」がお金に

わたしが仕事を受けてから忙しくなったかというと、別に変わりません。
ダラダラとTwitterや発言小町を見てる時間が減っただけです。

ダラダラがお金になるとしたら、たとえ少額でも嬉しくないですか?

しかもその仕事の中で、自分のプラスになる部分もあります。
どんな小さなことでも吸収して、元をとってやろう精神です。

多少でも時間があり、ちょっとしたお小遣いが欲しかったら、まずはクラウドワークスに登録してみましょう。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミニマリストの暮らし自分のコト
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました