◆ ◆ ◆

食材を買わないチャレンジ!2日間持ちこたえた

ミニマリストの暮らし

こんにちは、渡辺有です。

わたしは月水金に、食材を買いに行きます
月水は2日分、金曜は3日分。

11/3は金曜でしたが買い物に行かず、どれだけ耐えられるかチャレンジしてみました。

買い出し前の状態

本来なら買い出しに行く金曜日。

わが家の食材はどんな状態だったかというと・・・

<冷蔵庫>

長芋
玉ねぎ
白菜
ラフランスたくさん

<冷凍庫>
ソーセージ

<パントリー>
鯖缶・ツナ缶

そもそも肉や魚は冷凍しない常備菜も作らないわが家。
今回たまたま貰い物のソーセージがあったので、どうにかなりました。

11/3金曜日

はだいたいテキトーなので、省略。
パンとヨーグルト、などです。

子供にとって朝食は大切よ!と言われそうですね。
しかしわが家の子供たちは異常に少食なので、ちゃんとした朝食を出したら、多分食べるのに1時間以上かかります・・・

は、卵・ツナ缶・玉ねぎでチャーハン。

はソーセージ、白菜と鯖缶のスープ。

11/4土曜日

は同じくテキトー。
主食以外に、いつもバナナに自家製ヨーグルトをかけて食べるのですが、この日はラフランスのコンポート+ヨーグルトで。

いつも食べきれないラフランスは、コンポートにするといいですね!
熟す前の固いものでも、美味しくできました。

は、卵・ソーセージ(昨夜の残り)・玉ねぎで、またチャーハン。笑
この日はケチャップ味。

は義実家差し入れの芋煮、とろろ。
たったこれだけのおかずを食べるのに、長男は1時間以上かかりますからね・・・

食材を買わない日

なんだかんだで、食材あるじゃん!
いろいろあるから買わなくてよかったんでしょ。

そう思いますよね。
わたしもそう思います。笑

実際、そうなんですよ。
「今日は買い物いかなっくちゃ」と思っても、家の中には結構食材あります。
どうにかなっちゃいます。

わたしの場合、買い物に行く=メイン食材(肉や魚)がない、です。

本当に足りない食材だけ買い足して、一度冷蔵庫や冷凍庫をすっからかんにするのは、食材をムダにすることの防止にもなっていいですね。

冷凍を活用している人はなおさら、時々中をカラにすると、食材の循環がうまくいくと思います。

共働きで買い物の時間がとれず、つねに冷蔵庫は食材でいっぱいにしておかないと家事が回らないという家庭は無理のない程度に。
連休などに多少リセットすると気持ちも冷蔵庫もスッキリすると思います。

今わたしは専業主婦でのんびりしていられるから、できることだと思いますが。

家族がいると面倒だけど

主婦あるある。

自分だけなら食事はテキトーなものでOK。
納豆ご飯とか。
でも家族がいるとそうはいかないのよねぇ。

ホント!そう思います。

でも家族がいて、面倒だけどちゃんとした食事を作るからこそ、自分も栄養バランスの整った食事がとれるのです(作るの自分だけど)。

家族の存在に感謝。

わたしひとりだったら、毎日コンビニだな。。。