◆ ◆ ◆

お金をかけない収納のコツとアイデア

収納

こんにちは、渡辺有です。

こんまりメソッドで片づけを進めてきて、ひとつ思ったことがあります。
それは「隠す収納はお金がかからない」ということ。

当たり前といえばそうなのですが、これまであまり意識していませんでした。

お金のかかる片づけ

見せる収納の場合、収納用品をお気に入りで揃えたり○○風とこだわったりすると、お金がかかります。

come home! や内田彩仍さんにハマっていたときは、インテリア系物欲MAXだったと思います。

↓シェーカーボックスはわたしの憧れ。いつかは欲しい

↓もみの木のかごもステキ

もちろん見せる収納でも、収納小物に凝らなければお金はかかりません。

逆に隠す収納でも、収納内を統一された美しい収納用品で仕切りたかったら、お金はかかりますけどね。

収納もメリハリ

洋服の場合。

下着から服からアクセサリーまで、全部にお金をかけることは、よほどのお金持ちでない限りしない(できない)と思います。

収納も同じです。

全ての収納小物を無印良品で揃えようとしていた過去の自分。
今は適宜ダイソー商品を織りまぜています。

100均ならどこでもいい、というわけではなく、わたしはダイソー派
理由は・・・

  • わたしの行動範囲に2店あること
  • 以前から使っているので、定番オリジナル商品を買い足せること
  • 質実剛健でぶっきらぼうな商品が多いこと←ほめてる

逆にレディライクなモノが好きな人ならセリア、等使い分けるといいと思います。

お金をかけず、スッキリのコツ

しかしいくら隠す収納で、収納小物を100均でそろえたとしても、スッキリしない場合があります。

かけるお金は最低限スッキリ効果は最大限を引き出すコツ。

色を統一

これが1番ですね。

白でまとめるのが無難です。
欲しい商品の白が品切れだから、ピンクでいいや。これはNG。

収納小物を紛失したり、壊れたりしたことありますか?

収納小物は1度買うと、捨てない限り何年でも家にあります。
妥協してしまったが最後、半永久的にそのままです。

欲しい商品の白が品切れだった場合、わたしなら別の店舗に見に行きます。
そのためのダイソーです。

可能であればお取り寄せを頼んだり、いつ頃入荷するかを店員さんに聞きます。
そして、待ちます。

商品のシールを剥がす

最初はキレイなシールも、長年使っていると汚くなってきます。

商品のサイズなどが書かれたシールは、後で買い足す時に必要かも?と貼ったままの人もいるでしょう。
しかしそのシールを見て、買い足したことありますか?

わたしは、飾り的に貼ってあるキレイなロゴのシールも、帰ったらスグ剥がします

スグの方が剥がしやすいし、のちのち洗ったり拭いたりするときもラクです。

壊れたら捨てる

長年使っていると気づかなかったり、まぁいっか、になったりすることがあります。

持ち手が取れたバスケット、メッシュ部分が破れたカゴ、壊れたわけではないけれど変色したモノ。

壊れているとケガをしたり、収納したモノが痛んだりするキケンも。

壊れるまで使ってもらえれば、モノも本望でしょう。
買い替えましょう。

時には総入れかえ

今までカゴを2つ並べて収納していたとします。
そこにカゴを増やして、同じジャンルのものを一箇所に集中収納しよう、と思ったとき。

今まで使っていた2つのカゴが廃番商品で買い足せなかったり、変色していたり、ということもあります。

そういう時は、総入れかえも検討しましょう。

収納用品をいくつか並べて置くのであれば、色や形は揃っていた方がキレイです。
100均なら4つ買っても432円です。

空き箱・空き瓶を活用

1番お金がかからない方法です。

もし理想通りの収納小物が見つからなかったら、とりあえずの応急処置として、空き箱類も活用しましょう。

使ってみて、もう少し大きい/小さい方がいい、などが分かったら、そのサイズを測って買いに行きましょう

わたしの場合、なかなか理想通りの収納小物に出会えず、ずっと箱のまま・・・ということも多いですが。

しかし牛乳パックを再利用して収納グッズを手作り、は別です。
あくまで「ちょうどいい空き箱類がたまたまあったら使う」程度で。

もちろん捨てるが先

「お金をかけずにスッキリ収納」について書きましたが、「余計なモノは処分」が前提です。

しかしある程度捨てていくと、収納するための「モノ」もある程度は必要だと気づきます。

収納小物も他のモノと同じく、よく考えて計画的に買いましょう

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

収納
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました