◆ ◆ ◆

小学生男子のハンカチ問題・オーダーで解決②

日用品

こんにちは、渡辺有です。

iichiで子供のハンカチをオーダーした前回記事▶︎小学生男子のハンカチ問題・オーダーで解決①のつづきです。

まずはできあがり品を購入して使いごごちを確認したあと、実際にオーダーしました。

オーダーは布見本から選ぶ

今回オーダーした「K’s nine」さんでは、生地見本がショップで閲覧できるので、そこから選びます。

わたしはとにかくシンプルなハンカチが希望だったので、表がチェックかストライプ、裏を無地にしました。

でもせっかくなので「柄×チェック」「ストライプ×ドット」などリバーシブルを選ぶ方がオススメ

自分の分は「花柄×ドット」で攻めてみました。笑

ちなみに選べる大きさは、17cm角・20cm角・25cm角の3種類。
子供たちには17cm、自分のものは25cmです。

オーダーハンカチ到着

そして数日後、ハンカチが到着。

ぅわー!めっちゃ地味!満足です。笑

同じ柄でも区別がつくよう、タグ・しずくを色違いにしてくださいました。
この色合わせのセンスもステキなんですよね。

キャラクターもののハンカチを処分して、総入れ替えします。

色選択のミス

ミス・・・というほどではありませんが、注意事項。

今回わたしは裏面に無地を選択しました。
ほとんど黒に近いネイビーのものもあるのですが、名前が書けません!

最初に買ったハンカチは、裏面にマジックで名前を書くという乱暴なことをしていますが、新しいものは・・・どうしましょう。

イニシャル刺繍を・・・とも思いましたが、それでは誰のハンカチか分かりにくいですよね。
せめてカタカナ(ひらがなよりカンタン)で名前の最初の一文字にしようと思います。

裏面は薄めの色がいいかもしれません。

iichi利用のちょっとしたコツ

iichiに限らず、ハンドメイド・マーケットプレイスを利用するにはちょっとしたコツがあります。

まず、作家さんのプロフィールやFacebookには必ず目を通すこと。

作家さんがご自身のオンラインショップを持っていて、割引クーポンが使用できたりなど、お得に買えることもあります。

また、他のマーケットプレイスcreemaminneなど)もチェックしましょう。

ハンドメイド作家さんはたいてい、同じ商品を2〜3ヶ所に出品しています。
サイトによって価格が違ったり、割引キャンペーンを行なっていたりするかもしれません。

わたしはたいてい、買ってから「しまった!」となるので、要注意。

わたしのメルヘンなハンカチ♡

こちら↓はわたしのハンカチ。

これまでの経験で、ハンカチは白・グレー・ブルー系が落ち着くのですが、ここはあえてピンクで。
かわいらしく仕上げてくださいました。

実際使ってみましたが、吸水性もよく使いやすいです。

やわらかいので赤ちゃんのよだれふきにもいいですね。

現在使っているシュニール織のハンカチ(フェイラーだったり違ったり)がかなりくたびれてきたので、自分のハンカチの入れ替えも検討中。

シュニール織にするか、fogなどの麻ハンカチにするか、はたまた今回の6重ガーゼハンカチにするか。
悩むのもまた楽しいです。

K’s nineさんありがとう

今回はステキなハンカチを、どうもありがとうございました。

オーダーにもかかわらずお値段は市販品並み
仕上げもていねいで、大満足です。

もし子供のハンカチで「いいのがないなぁ」とお悩みの方いらっしゃいましたら、一度K’s nineさんをのぞいてみてください。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品子供のコト
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト