◆ ◆ ◆

この時期いつも悩む「おせち問題」今年はOisixに決定!

日用品

こんにちは、渡辺有です。

この時期になると、おせちの広告が目につきますね。
早期予約○%引き!」みたいな。

おせち買うかどうか、悩みます。
そもそもおせちってあんまり美味しくない好きじゃないし。

今年は、どうしましょう。

食べたいものだけスーパーで

これまでは、食べたいもの(栗きんとん・伊達巻・黒豆)のみスーパーで買っていました。

子供が小さい時は、松竹梅などの可愛いかまぼこも買いましたが、結局食べず。。。

でもスーパーで買うと、値段が気になるんですよね。
栗きんとん960円とか値段がついていると、それならちょっといいお肉が買えるなぁと、違うものと比較してしまう。

おせちは縁起物なので、通常の食材と比較することが、そもそもおかしいというのに。

ちゃんとしたおせちを注文するとしても、○万円だすならみんなで焼肉行けるな、と比較してしまうことには変わりないのですが。笑

ちなみに年明け4日くらいになると、年末にスーパー店頭に並んだ高級和牛に半額シールがつくので狙い目です。

一人前おせちが気になる

ディノスの「どうぞ召し上がれ」というカタログが、いつも美味しそうなものでいっぱいなのです。

どれを買おうかな〜となんども見ては、結局買わないんですけどね。笑

そこで見て毎年いいなと思うのが、一人前のおせち
1人分だと、自分のペースで心置きなく食べられます。

ただしこれが2組で1万円なので、迷う迷う。
去年も迷って、結局買わなかった。

子供の教育のためにおせち?

このままいくと、わが家の子供たちはおせちを知らずに育ちそうです。

おせちに入っている食材のひとつひとつに意味があって、新年を祝う気持ちや、新しい年を健康に過ごせますようにという願いが込められている。

そういう知識的なものは学校で習うかもしれません。

しかしそれを実際にお正月に食べる。

知識と体験は別です。
本当は毎年おせちを用意(作るにしても、買うにしても)するのがよいのでしょうね。

もちろん家庭で作れば、完璧ですけどね!←そんなつもりはカケラもない

Oisixのおせちを注文!

Oisixといえば、安心安全な新鮮有機野菜の宅配で有名ですね。
そこが出しているおせちなら安心!

おせちといえば硬い・しょっぱい・古臭いイメージですが、Oisixなら現代風にアレンジされてそう(あくまでわたしのイメージ)。

長男に「おせち、食べたい?」と聞くと、案の定
「おせちってなに?」でした。

Oisixの画像を見せると「食べたい!!」となるわけですが、値段を見てびっくり。

「おせちと焼肉、どっちがいい?」と聞くと、案の定
「焼肉」。

しかしやっぱり「お正月に家族でおせちを食べる」それは食事としてではなく、イベントだと割り切って、今年はOisixにて「高砂」注文しました。

お正月が今から楽しみです♪

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

日用品
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました