◆ ◆ ◆

掃除キライが劇的に治った、魔法の手袋2つ

掃除

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

一日中家にいるようになってから、毎日掃除や片づけをしています。
そちらはまた別に記事にしますが、今日はわたしの掃除キライが劇的に治ったお話を。

掃除キライを治すのに使ったのは「手袋を2つ」。
いつも使ってるヤツなんですけどね。

一言で「掃除キライ」と言っても、奥が深いんですよ〜。

綿手袋&ゴム手袋

使ったのは、これだけ。
食器洗いの時に、いつも使っているコンビです。

綿手袋をしてから、その上にゴム手袋をします。

ゴム手袋だけでもいいのですが、中で汗をかいて気持ち悪かったりしませんか?
わたしはラテックスアレルギーなので、痒くなりそうだし(なったことないけど)。

また、手は体の中でも細菌が多い場所ですよね。
素手でゴム手袋をすると、手袋の中が細菌だらけに・・・?
使用後いちいち裏返して洗うのも、面倒ですしね。

綿手袋は、毎日洗濯します。

掃除にも手袋を使ってみた

食器洗いの時はいつも使っているくせに、なぜか掃除の時には使っていませんでした。素手でやっていました。

しかし今回はガッツリ大そうじする予定だったので、お掃除専用のゴム手袋を用意

手袋して掃除って、スゴイはかどります。
お風呂掃除にしても、靴洗いにしても(靴洗いは掃除じゃないか)、手を気にせずガシガシやれちゃいます。

スピードアップして仕上がりもいいと、掃除も楽しい!
なんか、掃除も・・・イヤじゃないかも!!

あ、トイレはこれまで通り素手です。
なんかトイレ掃除をしたゴム手袋で、他を掃除するのイヤじゃないですか。トイレ専用を作るほどじゃ〜ないし。

掃除キライだった原因

これまでわたし、自分が掃除をキライである理由を考えたことがありませんでした。
「面倒くさい」で思考停止していたのです。

今回のことで、わたしが掃除をキライな理由のひとつが「洗剤や汚れを直接手で触りたくない」であることがわかりました。
原因をつきとめて解決すればよいのです。
そんなカンタンなことに気づいていませんでした。

他にも掃除がキライな理由を考えてみると・・・

掃除機の中のゴミを出すのが面倒。
床に子供のモノが散乱していて、掃除機かけが面倒。

などがありました。

これらも根本的に問題を解決すればよいのですね。
(まだ有効な対策を考えていませんが。笑)

生活をよりよくするために

いつも何も考えないで生活していました。

好きなことをやる。
キライなことはやらない。もしくはイヤイヤやる。

しかしちょっと考えて方法を変えてみると、生活はちょっとよくなる。
これまで漫然と行なっていたことにも目を向け、生活を改善していきたいです。

 

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

掃除
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました