◆ ◆ ◆

「制服」は個性を殺す?個性を活かす?

オシャレ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

制服の役割って何でしょう?

職業を表すもの。
動きやすさを重視するもの。
制服を着ることにより、会社の一員としての自覚が芽生えたりもします。

会社に制服があると、着替えが面倒だったり好きな服が着られないデメリットがあります。
反面、仕事時の服に迷わない、私服に制限がなくなる、汚れても(私服よりは)気にならない、などのメリットも。

「見た目」についてはどうでしょう?
制服ってオシャレ?ダサい?

スポンサーリンク

制服は人をキレイに見せる

制服といえば、着る人の個性を殺すものだと思われがちですが、意外と人をキレイに見せます。

もちろん着る人のタイプによって、似合う制服似合わない制服があります。
それを無視しても、制服は人の個性を浮き立たせます

10歳くらいの、とーっても可愛い女の子がいるとします。

この子がレースやフリルたっぷりのカラフルな花柄ワンピース+モチーフがたくさんついたカーディガンを着ていたとします。
次に、白シャツに紺のジャンパースカートの制服を着ていたとします。

この子の個性を際立たせるのは、どちらでしょう?

前者は、服は可愛いかもしれませんが(好みによる)、服にばかり目がいきませんか?
対して制服は個性がなくそっけないので、その子の可愛らしさをより際立たせます。

制服はその人の良い面を引き出すのです。

制服は欠点を隠す?

逆にいうと欠点も際立たせてしまうでしょうか?
わたしはそうは思いません。

制服は、その人の欠点を「マイナスからゼロ」に持っていく力がある気がするのです。

制服の無個性さが「普通感」を生み出し、欠点すらも「普通化」していると感じませんか?
え?考えすぎ?笑

機会があれば、制服女子をじっくり観察してみてください。

制服から私服へ・・・あれっ?

日頃制服姿しか見ない人の、私服姿を見たとき。

ステキ!オシャレ!・・・と思える人。
あれっ?制服の方がよくない?・・・と思える人。

この違いは何でしょう。

私服の似合う・似合わないはあるとしても、シンプルでクリーンな服を着ている人はオシャレに見える傾向があります。
逆にドギツイ色だったり、妙にデコラティブだったりすると、あれれ?となります。

制服が長所を際立たせ、欠点をカバーしていたのに、私服がそれをリセットしてしまった感じでしょうか。

制服に通じるシンプル服は、着る人を素直にオシャレに見せてくれると思うのです。

じゃあ流行はどうする?

シンプル服がベスト!となると、流行はどう取り入れるのー?となります。
流行を取り入れるときも、やはり自分の個性を殺さない方法がよいでしょう。

際立たせたい部分、例えばたっぷりギャザーが入った袖であれば、そこを目立たせるために色は控えめに、ボトムスはシンプルに。
ちょっと物足りないかな?と感じますが、それを着るあなた自身の美しさや個性が一番のポイントです。

何事もやりすぎは禁物。
上手に足し算引き算して、バランスをとりましょう。

 

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オシャレ
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました