◆ ◆ ◆

不用品、手放してばかりでいいのか?

ミニマリストの暮らし

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

ミニマリストの特徴として、決断の早さがあげられます。
モノを選ぶときもそうですし、モノを手放すときもです。

自分にとって「今」必要なモノが明確に分かるからです。

「買う」に関していまだに失敗をするわたしは、ミニマリストのレベル的にまだまだですが、「手放す」決断は早いです。
一度「もう不要だな」と感じると、わたしの中でそれはもう「わたしのモノ」ではなくなります。

これを今まで「決断の早さ」だと思っていましたが、本当にそうなのでしょうか?
ただの思い込みなのかな?と最近不安になっています。

もしかして飽きっぽいだけ?

あるときどうしても欲しくなり、考えに考えて買ったモノがあります。
大切に使って2年後・・・もう手放そうかな、と思ったとき。

それは「不要だと決断した」のでしょうか、それともただ単に「飽きた」のでしょうか。
もしくは「飽きた」から「不要だと決断」したのでしょうか。

そんなことばかり考えているわたしって、ホントひま人だな〜と思います。笑

本当のミニマリストになったら、自分が「これだ!」と買ったモノを全て、10年20年と使い続けられるのでしょうか?

買って売って、の貧乏スパイラル

そんなことにウジウジ悩む理由は、買って(飽きて)売ってを繰り返すうちに、どんどん貧乏になっていくからです。

10万で買って、6万で売る。
6万で買って、4万で売る。
4万で買って、3万で売る。
。。。

わたしが買っているのは「モノを所持していた楽しい思い出」かもしれません。
そういうお金の使い方もあるとは思いますが、確実にお金が減ります。

一度とことんやってみる

悩んでいるときは、一度とことんやってみようと思います。
「不要」と感じたモノを、納得いくまで、もう不要なモノはない!と言い切れるまで、手放してみようと思います。

そうするとこで「買う時の意識改革」につながるのかな、と期待を込めて。

買い物に失敗して手放した。
せっかく買ったモノに飽きて手放した。

そういう負の体験によって、次に買う時の新しい基準が生まれる気がするのです。

現在通っている学校が9月中旬に終わるので、そこから向き合ってみたいと思います。

最後に・・・買ってみた(笑)

モノを手放すといえば、オークションかメルカリでしょう。
ということで、買ってみました。笑

これまでヤフオク派でしたが、メルカリに挑戦してみます。

あとはちゃくまさんのこちらもポチ。

created by Rinker
¥827(2019/06/17 14:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

楽しみすぎる!

「捨てる」を真剣に考えていたのに、最後は買って終わるという本末てんとう虫。笑

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

ミニマリストの暮らし
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました