◆ ◆ ◆

真夏の日差しが最適!カーテンは「今」洗おう

片づけ

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

みなさんカーテンは、年に何回洗っていますか?

わたしは年に1回です。
せめて年に2回は洗った方がよさそうですよねー。

しかし年2回となると、春と秋。
乾きにくそうだな。

でも年に1回真夏なら、ソッコーで乾きます!
真夏はカーテン洗い、頑張ってみませんか?

カンタンな洗い方

カーテン洗いはとってもカンタンです。
むしろ普通の洗濯よりカンタンです。

まずは品質表示をチェック。
ここで手洗不可であれば、クリーニングへ。

手洗OKならば、洗濯機に入れてハイおしまい!

コツは3つ。

・洗剤は、おしゃれ着洗いを使用
エマールなどでOK。

・手洗いモード・ドライモードなど、優しく洗えるモードを選択

脱水は1分←これが一番重要!
脱水しすぎると、しわくちゃになっちゃいます。

カンタンな干し方

洗濯が終わったら、干します。
これはカーテンレールに吊るすだけでOK
超カンタン!

真夏であれば、最初にレースカーテンを洗う→カーテンレールにかけて干す→普通のカーテンを洗う、の間にレースカーテン乾いてます。

普通のカーテンも洗濯が終わったら、レースカーテンを端に寄せて、普通のカーテンも吊るして干せばOK。
夕方には乾いていると思います。

わが家のカーテン

わが家は、子供部屋は全てカーテン。
リビング・寝室の掃き出し窓はカーテン、それ以外がウッドブラインドです。

カーテンは面積が大きくてもお手入れがカンタンなので選びました。

小さくてもウッドブラインドの方が、掃除大変ですョ。。。

最近はあまりカーテン、流行らないのでしょうか?
わたしのような掃除ギライ、面倒くさがりに、カーテンはオススメします。

カーテンを洗って思うこと

家中のカーテンを外すと、びっくりするほど部屋が明るく広く見えます。

家を建てたばかりの、家具もカーテンも何も入っていなかった時を思い出しました。

最初、部屋は思いっきり広かったです。
そこに家具が入り、カーテンやブラインドをかけ、そのうち雑多なモノも増えました。
そしていつのまにか部屋は雑然として狭くなっていったのです。

モノが減れば部屋は広々、いつもより全然明るい。
カーテン洗濯は、最初の気持ちを思い出させてくれました

部屋をスッキリさせる、そしてスッキリを維持するモチベーションを、カーテン洗いが運んでくれました。
カーテンだけではなく、気持ちもスッキリ!

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

片づけ掃除
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト