◆ ◆ ◆

突発性難聴は治るの?薬は?発症〜1週間の体験談

健康

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

今日は学校をお休みしました。
ドラクエ11が届いたので・・・ではなく、実は1週間前に「突発性難聴」を発症しました。

突発性難聴とは、片方の耳が突然聞こえにくくなる病気です。
浜崎あゆみさんや堂本剛さんがかかった病気として、記憶にある方も多いのではないでしょうか。

病気に関する詳しい解説は、専門サイトをご覧いただければと思います。
どう考えても、それらのサイトより有益な情報をお伝えできるとは思えませんので。

今回は「わたし自身の体験談」です。
あくまで自分だけの話なので、他の方に当てはまるかどうかは分かりません。
むしろ当てはまらないと考えた方が、確率は高いでしょう。

しかし全体の流れとして、どのように発症してどのような経過を辿ったのか、少しでも参考になれば幸いです。

始まりは突然に、ハッキリと

発症したのは8月3日。朝、起きたとき。

突発性難聴の特徴として、発症した日時がハッキリ特定できる、というのがあります。
わたしもその朝、ハッキリとした違和感を感じました。

左耳がふさがったカンジ。
飛行機やエレベーターに乗って、耳がツーーンとくる、あれです。

天気が悪くなるときなど、耳の調子が悪くなるわたしですが、今回は明らかに違いました。
そして直感で「これは、もしかしらた、最悪、突発性難聴かもしれない」と思いました。
本当ですよー。
ホント、めっちゃ違和感でしたから。

治療のリミットは、48時間?

ネットで調べると、48時間以内に受診しないと治りにくいようです。
わたしは何かあったとき、最悪のパターンから調べるので、まずはこの情報ゲット。

発症翌日に病院に行きたかったのですが、学校の関係で間に合わず。
翌日土曜日は法事だったため、受診できず。

この段階で48時間、過ぎちゃいましたね。

やっと病院に行けたのは、発症から5日目の月曜日でした。

受診結果

かかりつけの耳鼻科に行きました。
そしてあっさり「突発性難聴です」の診断

わたしが受信した5日目のタイミングで、完全治癒率は20%。
全く治らない率も20%。

その間は・・・

  • けっこう治るかもね
  • だいたい治るかもね
  • あんまり治らないかもね

がそれぞれ20%でした。

発症から何日後に治療開始したかによっての表がありましたが、すいません・・・ちゃんと覚えていません。
しかしやはり、受診が遅れるほど、治癒率は下がるようです。

検査項目

診断にあたって、検査した項目です。

まずは血圧。
座った状態で左右。
寝た状態で左右。

合計4回測りました。
突発性難聴と血圧は関係あるのでしょうか?

次に標準純音聴力検査。

ヘッドフォンをつけた状態で左右。
次はヘッドフォンの片方が耳の後ろの骨に当たる特殊なもので、左右。

合計4回測りました。

これの結果、左耳の聴力が、主に低音域で聞こえにくくなっていました。
あとは高音も少し。

わたしの場合は聞こえにくさより、耳が詰まった感じがとても辛かったです。
左耳だけ、海の底にいるような感じ。

これが治らなかったら・・・と思うと、とても怖かったです。

突発性難聴の治療

わたしの場合はそれほどひどい症状ではなかったので「多分薬を飲んで、10日くらいで治るでしょう」とのことでした。
「むしろ10日間で治らなかったら、大変です」と。。。

薬はめっちゃマズい、シロップ薬(甘ったるい漢方みたいな味)・抗アレルギー薬・胃薬、が出ました。

シロップは利尿剤。
内耳のリンパ液を排出する効果があるようです。

突発性難聴の原因は解っていませんが、内耳の循環が悪くなって起こるとされています。
したがって、リンパ液を通常の状態に戻すことが治療につながるようです。

アレルギー薬は、ステロイドです。
内服のステロイド・・・怖いですよね。
ただ10日間程度の服用であれば、副作用も特にないようです。よかった。

これで効かなかった場合、ステロイド点滴の治療となり、入院が必要になります。
「悪化するようであれば紹介状出しますので、大きな病院へ行ってください」と言われました。

入院はネットで調べたところ、1週間から2週間くらい。
それはちょっと厳しい!ということで、是が非でも投薬だけで治したいところでした。

ピークは6日目

受診翌日。
わたしはここがピークでした。

朝から晩まで、左耳がふさがった感じがものすごく、ずっと雑音がなっているようで、かなりの苦痛でした。
しかもその日、学校の試験だったし!

この日はもう、入院を覚悟しました。
何日に紹介状もらって、何を持って入院するか、シミュレーションしまくりましたし。

しかしその翌日も試験だったため、病院へ行けるのは木曜日以降。
木曜日は休診日。
金曜日は山の日で休診。
次、受診できるのは土曜日!

しかしそれで良かったです。
慌てて受診していたら、本当に入院になっていたかもしれません。

ピークだった6日目を過ぎ、翌日7日目には症状がかなり改善されました。
「治ってきた!」感ビシバシ。

助かった〜と、やっと安心できました。

そして現在

今日は一応、安静のため学校をお休みしました。

先にも書いた通り、突発性難聴の原因は解っていませんが、わたしの場合は強いストレスも原因だと感じます。
学校の試験が続いたり、別な試験も8月後半に控えていています。

そのため電車内で勉強、電車待ちの間も勉強(田舎なので電車は1時間に1本なんですよ〜。涙)、学校ではもちろん勉強、帰宅後は家事とブログ。

これでストレスかからない方がおかしいですよね〜。
「楽しいこと」もストレスになりますしね〜。

学校の試験はとりあえず終わったので(落ちてたら追試ですが。笑)少しはゆっくりできそうです。
まだ左耳に違和感はありますが、お盆休みは少しのんびりすることにして、治したいと思います。

そして難聴にはビタミンB12が効く、という情報を見たので、買ってきて飲んでます。

来週土曜日にはまた聴力検査に行くので、結果を追記しますね。

追記:9/21

追記しますね、と書いたのに忘れてました。

土曜日の聴力検査で「完全に治りました」のお墨付きを頂きました。
嬉しい!
多少は難聴が残るかも・・・と心配していたので一安心です。

しかし完治しない人も多くいる、治療法が確立していない難病です。

もし身近な人が突発性難聴になったら、正しい知識で理解してあげてください。
突発性難聴は、決して本人がだらけていたりするわけではありません。
本当にツライのです。

そして突発性難聴に罹ったみなさんが、一日も早く完治しますようお祈りします。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

健康
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました