◆ ◆ ◆

こんまりメソッド実践編19・消耗品のストック

実践!こんまりメソッド

こんまりメソッドとは:「人生がときめく片づけの魔法」の近藤麻理恵先生が提唱する片づけ方法です

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

すっかりごぶさたしてしまった「こんまりメソッド実践編」。
今回は消耗品(洗剤・ティッシュなど)のストックです。
収納場所、収納方法を見直していきます。

消耗品ストックそのものはこれまで何度も見直してきたので、お片づけ程度ですむかな〜の予想です。
しかし今回は、今回こそは!収納にも着手しようとボックスを買い込んできたので、見た目がガッツリ変わる予定。

さてどうなることでしょう。

わが家のストックスタイル

わが家はストック「持つ派」です。
玄関クローゼットに、食品以外のストックをまとめて置いています。

ストック品を買いに行くときは、ここのクローゼットのみをチェックして出かけるシステムです。

詰替用をひとつ使ったら、それを使い終わるまでに、ひとつストックを買ってくるカンジ。

管理はゆるゆる〜なので、あると思ったボディソープがなかった!なんてこともありますが、その時はその時。
どうにか別のもので解決するようにしています。

ストック置き場・ビフォー

まずは全出しして不用品を処分しました。

処分したのは・・

  • 変色した収納トレイ(百均でよく見るアイツ)
  • トミカビル用スプレーワックス(トミカビルを処分したので不要に)
  • コットン(化粧水で使わないし、マニキュアやめたので)
  • ハンドソープ容器(無印よりつかいやすい純正容器。でも見た目がアレなので処分)
  • ソファ用クリーナー&ワックス(使って捨てる)

必要なモノだけを残した状態がこちら。

ごちゃごちゃしていて、何がどこにあるのかは、わたしにしか分からないという。笑

一部の細々としたストック類、ポケットティッシュ・掃除機用フィルター・電池・カイロは階段下収納です。
これらもそのうち、玄関クローゼットにまとめたいと思います。
今回はとりあえず、この場所のみ。

収納ボックス購入

欲しかった収納用品がダイソーで売り切れだったため、上記状態でしばらく放置していました。
その後、無事購入できたので、再開です。

購入したのはこちら↓

再入荷に喜んで、10個も買っちゃいました
ミニマリストの行動ではありません。。。

37cm×25cm×11.5cmとかなり大きめです。
背の高い詰替用洗剤などを安定して入れるのにいいかな、と選びました。

欠点は、素材がペラペラなこと。
そして上に向かって広くなる形と、上部の形状↓

これがあるために、キッチリ並べることができません。

本当はイケアのこれが理想です。

わが家では洗面所でひとつ使用しています(左側)。

しかしこちらはお高い。。。

今回ダイソーで試してみて、この大きさの収納でOKなら、イケアに買い換えたいと思います。

ストック置き場・アフター

収納を整えた結果、こうなりました。

ダイソーBOXを贅沢にも6個使用し、トイレットペーパーやBOXティッシュも入れてみました。

これまでペーパー類は直置き派だったのですが、BOXに入るとなんだか「収納しました!キラキラッ☆」感が眩しいです。
しばらくこれでいってみようと思います。

左端に空間がありますが、ここの収納は折れ戸のため、通常左端はドアで塞がるので問題なし。

こんなカンジ↓

これまでわたしは「捨て好き」の「収納嫌い」でしたが、収納用品を使うと完成度が上がって気持ちいいことを知りました!

やりすぎない程度に、他の場所にもトライしてみたいと思います。

次回はこちら▶︎こんまりメソッド実践編20・まずは定番キッチン用品

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

実践!こんまりメソッド
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました