◆ ◆ ◆

旅行バッグは人気のランゼンタールがオススメ!

ファッション

こんにちは、ミニマリストの渡辺有です。

夏休み開始直後の土日、1泊2日で旅行に行ってきました。

場所は東北、カブトムシを見たり動物を見たり。
完全に子供サービスです。
動物園も水族館も、正直飽きました。

しかし完全義実家プロデュースの旅行なので、ありがたくついていきます。
「行きたいところリクエストしてね」と言われても、東北に疎いので、どこに何があるのか分からず。。。

そして旅行バッグは愛用の「ライゼンタール
これほんとオススメなんです。

スポンサーリンク

1泊2日・家族4人分

オススメの旅行バッグ、ライゼンタール・オールラウンダーL(reisenthel allrounderL)はこちら↓

家族4人分の着替え&旅行用品一式が全て入ります
(あ、でも冬は厳しいかも?)

今回の旅行の荷物全て↑
内訳は・・・

夫の着替え×1セット
私の着替え×1セット
子供の着替え×4セット(2人分+予備)
私と子供たちのパジャマ

他はドライヤー・化粧ポーチ・洗面道具などなど。

荷物を入れた中身の写真、撮り忘れました・・・

パッキング終了↓

↓斜めから見ると・・・

ライゼンタール・オールラウンダーの特徴

このバッグの特徴は、何といっても「バガッ!」と開く開口部と、広い底面

開口部

開き口がバックリ大きく開くので、荷物の出し入れがスムーズです。
入れたものが一目で分かるのは、本当に便利。

↑子供のパジャマとプールタオルを入れてみました。
しかもこの開口部、ワイヤーが入っているのでヘタッとなることがないのです。←ここがポイント!

ただひとつ欲を言えば、ダブルファスナーだったらもっと使いやすかったな〜・・・と。

広い底面

底面が広いので、子供服はもちろん大人の服も、普通にたたむだけでそのまま平らに入ります
つまりシワになりにくい!

底板は入っていませんがしっかり硬くて、フニャフニャしないのもgood。

とにかく軽い

そして旅行バッグを選ぶ最重要ポイント「軽さ」

ライゼンタールのオールラウンダーはポリエステル製なので、「軽さ」の点でも優秀です。
なんと500g。

たくさん入るバッグ=たくさん入れてしまって重いバッグ、になりがちなので、バッグ自体の軽さはとても重要です。

誰でも持てる・似合う

ユニセックスな外見は、誰が持ってもOK

ひとりで帰省するときにも持てるし、家族旅行の時は夫に持ってもらっても見た目OK。
あんまりエレガントなバッグだと、男性に持たせるの気がひけるので。。。

汚れにくい

ポリエステル製なので、汚れたらサッと拭けます
色も黒なので汚れが目立ちません。

かなり大きなバッグなので、色が黒だと正直「重い」です。
それでもやっぱり黒を選びます。

旅行バッグはずっと持って歩くものではないので、その辺りは妥協可能。

ショルダーベルトも付属

ショルダーベルトも付属しています。
しかしこれは正直なところ、必要なのでしょうか?

荷物を詰め込んで重くなったバッグにショルダーをつけると、肩死にます!

内ポケットが超便利

バッグの内側ぐるりに、ポケットが6こあります。
両サイドはギャザー付きの大きめポケット。

すぐに出したい充電ケーブルなどに便利

追記:お値段がイイ!

忘れていました。
このバッグ、丈夫で使い勝手が良い上に、なんとお安いのです。

通常旅行バッグだと1万円以上、もちろんブランド物になるとン十万ですが、オールラウンダーはLでも5千円以下。
破格といっても良いお値段だと思います。

安くても、モノはいいよ!

大きなバッグは車移動向け?

このように超優秀なライゼンタールのオールラウンダーですが、これはやはり車移動用でしょうか。

電車移動だったり、歩く距離が長い場合は、荷物をいくつかに分けて分担したり、両手に持ったりしたいです。

オールラウンダーは「みんなの荷物を全部放り込んで、車にボン!」のバッグかもしれません。

でもホント使いやすいです。
この夏の旅行用にボストンバッグをお探しの方、ぜひこのバッグも検討してみてくださいね。

■□■ ランキング参加中 ■□■
いつも応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

▫️整理収納アドバイザー3人のお片づけユニット
山形 お片づけfacil

▫️自宅セミナー好評開催中!!
片づけマニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション 日用品
スポンサーリンク
watanabe-yuuをフォローする
モノ×ミニマリスト
タイトルとURLをコピーしました